PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マブラヴ オルタネイティヴ 感想 Part 1


ブログを更新できなかったえるぼを許すな(ラダビノット笑)
模型製作をほったらかしたえるぼの無能を許すな(笑)
願わくばこの感想がオルタを楽しむ人達への礎とならん事を!

きゃり~おん、まいうぇ~~~~い♪

泣くよね…ここ(笑)
特に○○○○が○○○ちゃんの○○を持って
言ったセリフのところ!
…クッ!って感じ?(笑)

そろそろ現実世界に帰りつつありますので
感想とか書いてみようかと思います。

ネタバレ状態になっていますので
続きを読みたい方だけクリックして下さい。

●マブラヴ オルタネイティヴ 感想 Part 1●




感想を書きたかったのに
書けなかったのは本当に入り込んでいたからです(笑)
勿論ストーリーが長いから
書くのも長くなるだろうというのもあったんですけど
入り込んでると気持ちを言葉で言い表せなくなるんですよね。
頭に浮かんでもまとめられないと言うか…。

どうやら初版は完売したそうで
売れ行きもまずまずなのでしょうか?
他の方の感想も少し読みましたけど
評判はかなり良い印象がありました。

アージュの通販良いですね。
まさか発売日の朝から送られて来るとは思いませんでしたが(笑)
今回は自分の中でそんなに盛り上がっていなかったんです。
攻殻機動隊にハマってましたし
タチコマも作りたくなってましたので
適当にやるか~くらいの気持ちだったんです。
ても調度連休でしたので早速インストール。
インストールもPCが古いせいか?
2時間くらい掛かった気がします(笑)
現に最初はタチコマ作りながらやってました。

取り敢えず総括した感想というのも
それはそれで難しい気がするんですが
思い浮かぶのは「壮絶だった」という言葉です。
それはいろんな意味になるんですけど
まずは「種の戦」という観点から。
人間が地球上の生物界でトップに立ってから
幾千もの月日が流れた訳ですけど
今まで生きてきて別の種の危険というのは
正直感じた事はないですよね?
いわゆる天敵ってヤツです。
泣いても笑ってもワラワラと出てくる
BETAって怖いな~と…(^-^;;
あの足音?移動音?強烈ですよね(^-^;;
「一体なんなのよっ!!」って感じですし
ストーリーを読んでいて何度も真剣に
「人類は負けねぇーんだよっ!」と思いました(笑)

人類と異星人の戦いって
アニメでは昔からよくあった設定でしたけど
最近ではあまり見た事がなかったです。
作品としてはいろいろとあるんでしょうけど
エヴァの使徒なんかはある意味近いですか?
でもどうにもならない存在って感じはあまりしなかったです。

私が見た作品の中で1番近いなと感じたのは
「宇宙の騎士テッカマンブレード」でした。
作品を見た方なら凄くよく解ると思うんですけど
「ラダム」という地球外生命体がやってきて
地球を支配していくというお話なんですけど
これもアージュのファンソフトがきっかけで
見る事になったんですよね。
よく「ガンパレードマーチ」に似ていると
言うのは聞いた事がありますけど
こちらはプレーした事も見た事もないので
判断ができないのですが
個人的には「テッカマンブレード」の
結構影響はあるかな~と思っています。
こちらの話も壮絶なので興味のある方は見て下さい。
オススメのアニメです。

「テッカマンブレード」のラダムの方は
地球に来た目的はここではネタバレしませんが
オルタの方のBETAは資源の回収という目的なのですが
人類を利用するという意味では変わらないですし
まさに人類にとっては天敵と言う存在。
単純に怖いですよね。

世界観と言うかこの世界の人達って
「古き良き日本」みたいな印象がありました。
そういう意味では日本向けの作品なのでしょうか?
心境なんかは戦時中だとこういう感じになるのかな~と
朧気に感じましたけど
今までの人類の歴史においては
人と人との戦いがメインだったんですけど
例えばもっと昔の…石器時代とか?
その頃に「人類のため!」とか
そんな感情があったのかは解らないのですが
気持ちは割と近代的戦争時で、設定は石器時代って感じ?(笑)
今、宇宙人と戦争するとこんな感じになるんでしょうかね。

人と人との戦いだと物凄く大雑把に言えば
「相互理解」がテーマとしてありますけど
この辺は最近ガンダムで飽きるほど考えまくってましたから
結構新鮮ではありましたね。
相手が宇宙人でコンタクトが
取り難いとなるとやはり「種の戦」ですよね。
種としての存亡や反映と言うもので考えるのが1つ。
後は感情論的な物で考えるのが1つの路線としてあるんですが
人類側としては感情の克服と言うか
どう付き合うか?というのがテーマかと思いますね。
決して感情を忘れたり、捨てたりするのではなく。
一時の感情で降り回されてはいけないのだと。
人類の相互理解がBETAに勝つ方法だと
夕呼先生は言ってましたけど
個人的には今の所不可能じゃないかな~と思ってます。
ですがそこには悲観した見方ではなくて
「それが人類だから」と思っているだけで
結局現在の私の持論として公言している
この世には対になるものの存在があって
その中でバランスを保ち生存していく存在。
それが生命体なのでしょう。
人類が創造したものに関しても同じような事が言えるでしょう。
必要がなくなれば滅亡するって事ですね。

宇宙人が侵略してくれば
人類は一丸となってそれに立ち向かう。
そんな絵空事はなかったとオルタでは言われましたけど
そこが人類の最大の愚かさではあるんですが
逆に言えばそこが強く逞しい部分でもあるのではないか?
そうであるからこそ人類はいつかBETAに勝てるのかもしれない。
そんな気もしてくるんですが
勿論目先の損得感情って事ではないです。
そういうズル賢さも必要って事ですね。
まあ個人的には人類が1つとなって!
みたいな青臭い理想論が好きなんですけどね。

強いものでも賢いものでもない…変化するものが生き残る。

進化論で有名なダーウィンの言葉ですが
アージュの「トゥルーライズ」の冒頭でも出てくるセリフ。
なんて言うか…的を射ちゃってる言葉ですね。

それとBETAの上位存在が言っていた生命体の定義。
「珪素を基質とし、自己形成、自己増殖する散逸構造」
タケルのセリフによればシリコンと言われてました。
一体これが何を言っているのか?少し調べてみましたが
解ったような解らないような…(^-^;;
夕呼先生に「バカ」って言われそうですが(笑)
どうやら岩が珪素系らしいんですが
岩を生命体だと認識している人って
滅多にいないんじゃないですかね?(^-^;;
つまり言えば逆も言えるわけですよね。
BETAが我々炭素系を生命体と認識できない。
ちなみに珪素系生命体が生きられるのは
金星以上の高温状態化でしか代謝ができないらしいので
それ以上の星って言うと…?

後はBETAが人類を兵士級として再利用ってありましたけど
要塞級とか重光線級って一体何を利用したんでしょうか。
他の惑星の生命体?恐竜みたいなもの?
それと兵士級は人を食べてましたよね?
食べると再利用になるのでしょうか?
人類は兵士級としてBETA側になるって事?
って事は蘇った?(笑)
ああ…BETAからすれば始めから人類は
生きてない訳だから死ぬ事すらない…。
ゴーストも宿らない?ッテそれはタチコマー!!!(笑)

それからいろいろと調査と言う名の
人体実験がされていたようですが
これって人も動物実験としてやってますから
あまりBETAだけを悪者とは言えないですね。

「見る目が変われば世界は変わる」
これは別のゲームで言っていた言葉なんですけど
ここでも思い知らされますね。
想いは巡るよ…ぐるぐると…。

なんかまとまらない感想になりましたけど(^-^;;
世界感とか人間感とか
人類感とかそんな感じが主でしたね。
こんな事を考えさせてくれる話ってなかなか無いですよね。
SFはスペースファンタジーだとか
サイエンスフィクションだとか
そんな記述も読んだりして凄く面白かったです。
まだまだ私の知らない世界がこの世にはあるんですね~
一生勉強したって足りないんでしょうな(^-^;;
こんな事考えてたらそりゃ~手も止まるって訳ですよ。
と言い訳して正当化してみます(笑)

「マブラヴ オルタネイティヴ」オススメです。



PCゲーム マブラヴ オルタネイティヴ↓


PCゲーム マブラヴ↓


主題歌 マブラヴ↓



主題歌 JAMプロジェクト↓


サントラ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じところで泣いてるし(笑)
今回意外な所で彩峰で泣くんですよ^^;
思い出せば。。。卒業の所とか
伊隅大尉のとこでも、当然純夏のとこでも。
更に・・・エピローグの霞が泣く所でもらい泣き(笑)

いつも上手く感想って言えなくて自分の無能さ
加減に凹んでるんですが、確かに壮絶という
言葉が合いますね
今ようやく2順目早送りで進めてますが
どうやら言葉の選びで最後に遺書が見れるんですね^^;
でも早送りして3時間近くかかるのって(汗)
なんとかセーブポイント使って終わらせます
って~のも前作みたいに全部見ればオマケが
出てくるのかと淡い期待・・・・
なければちょっと悲しい・・・

今回所々前作の見落とした複線があって
前作引きずりだして確認してたんで余計死にました(←バカ)
靴が飛び出てきた所とかコピー5万枚とか
なんとなく覚えていたものの会話が聞きたかった為に
それだけで1日潰しましたわ^^;

あと「またね」と言う言葉も出てきましたね
霞の台詞でしたがあんな形で・・・・

しばらくはなかなか現実に戻れません(笑)

あと例のCDの他にオルタの挿入歌も一緒に送りますね~
持ってたら送りません(笑)


2006/03/11(土) 23:43:08 | URL | 人格崩壊者某L(笑) #-[ 編集]
若造…(慧笑)
同じ所って言うか…。
今回泣きまくりですよ!!!(笑)
正直君望より泣いた。
まあ君望とは泣くベクトルが違うんですけどね(^-^;;

綾峰の遺書は泣いた(笑)
「目で追ってました」とかもうヤバイ(笑)
「私はヤキモチ焼きだから」とか
EX編での綾峰を思い出して更にトドメ(笑)
「そうだったよな!慧!!!クッ!」です(笑)
元々冥夜に継いで好きなキャラですからね。
エピローグの霞の所は…もうね(笑)
更に感想で書く予定なのでここでは割愛(笑)

感想を書くのって難しいなと改めて思いましたね。
特に今回どっぷりでしたから
言葉が断片的に出てきても
まとめられないんですよ(^-^;;
取り敢えずPart1ではこういう方面で書きましたけど
次からはこれより上手く書ける自信はないですね。
これも上手く書けてませんけど…(笑)

こちらは5周目が終わりました!(笑)
一応全員の遺書は見ました。
後はもう1度冥夜でじっくり堪能致します(笑)

ちなみに現在判明したのは
冥夜寄りの選択肢で進めると霞の告白が聞ける。
それ以外のキャラ寄りの選択肢で進めると
そのキャラの遺書が回収できるが霞の告白は聞けない。
純夏は別として2人分の告白しか聞けないって事ですね。
(冥夜は必ず聞ける)
オマケはどうやら今回ないらしいですよ?
せめて音楽鑑賞モードくらいは欲しかったですね。

マブラヴプレー時に伏線はセリフから何から
徹底的に頭に叩き込んでおきましたから(笑)
その辺の苦労はなかったですけど
人類がBETAと始めて接触した時の話とか
改めて夕呼先生に聞きに行きました(笑)
伏線を殆ど回収している所が
オルタの良い所ですし
元々一本で発売する筈でしたからね。

「またね」は霞から聞けたのも嬉しいですが
冥夜にも言って欲しかったですね。
こっちも現実に帰りつつあるだけで
暫くはこの熱は冷めないですね(笑)

オルタの挿入歌ってJAMのですよね?
CD買ってますのでOKですよ~
2006/03/14(火) 01:21:26 | URL | えるぼ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。