PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マブラヴ アンリミテッド マンガ版
muvluv_unlimited.jpg

電撃コミックから「マブラヴ」の方が
マンガ化されているのは
人から聞いて知っていたのですが
まさか「マブラヴ アンリミテッド」まで
マンガ化されるとは思いませんでした。

「マブラヴ」をクリアーされた方でしたら
「マブラヴ アンリミテッド」がなんなのか
説明しなくてもわかるかと思いますが
でも正直遊んだ事がない方が
いきなり「マブラヴ」を知ろうとして
このマンガをいきなり読んでも内容がわかりにくい
と言うより是非ゲームで体験してから
読んで欲しいなと思いますね。
やっぱり感情移入の度合いがケタ違いですし
ゲームの方は演出が素晴らしいんです。

例えて言うなれば「君が望む永遠」を知ろうとして
アニメから入ったり、SFDから入るみたいな感じ?
こちらも是非ゲームから入って欲しいと
訴えたくなるような物に近いかと。

さてさてマンガの方ですけど
「マブラヴ」のマンガより
ちゃんと頭身が8頭身していて
大人びた絵柄と言うか、とても良いです!
美琴と間違ってもいいかも!とか思えます(笑)
結構えっちぃ所多いですし…。
特に純夏と霞はゲームより可愛いかも!

この流れだとオルタもマンガ化されるんですかね。

alternative.jpg



マブラヴ アンリミテッドのマンガ↓


マブラヴ マンガ 1巻目↓


マブラヴ マンガ 2巻目↓


マブラヴ マンガ 3巻目↓


マブラヴ オルタネイティヴはこちら↓


JAMプロジェクトの曲はこちら↓


マブラヴはこちら↓
スポンサーサイト
SEED120%! 第17回 Part1
flets_destiny.gif

なんだかいきなり見なれない
ルナマリアコスプレおねえさんが出てきて
フレッツオリジナルコンテンツの宣伝をしてます。
う~ん…いいですね!(萌笑)
(↑なんでもありの人みたいです(笑))

毎度の過去のガンダムセリフ絡みのトークの
リョウコとタカハシ。
1つはウルトラマンでしたけどね(笑)

●帰ってきた!DESTINY!なぜなに質問箱~!●

□キャラクター編□

Q:シンって潜在能力が高いようなんですが
  遺伝子に的にみて両親の能力も高いんですか?
  両親はどんな事をしていた人なんですか?

A:SEEDが弾ける事と遺伝子特性とは関係無いので
  シンの両親は至って普通のコーディネーターです。
  しかしアカデミーから提出されたシンのデータなどを見た
  デュランダルには何か感じる所があり
  インパルスのパイロットの抜擢したようです。
  オーブに住んでいるコーディネーターですから
  お父さんはエンジニアなど技術的な仕事を
  していたのではないでしょうか。
  お母さんはシンの回想シーンを見ると
  専業主婦にしか見えませんが(苦笑)

…至って普通のコーディネーターって?(笑)
…専業主婦のコーディネーターって?(笑)

Q:アスランは何故種割れをしないのですか?
  このままではアスランの活躍が見れません!

A:それは心がヘタレているからです。
  もっとみんなアスランを応援して下さい!
  そしてアスランを信じて見守ってあげて下さい!

…後○園遊○地のショーみたい(笑)

Q:オープニングの下着姿のカガリには
  何か意味があるのでしょうか?
  それともただのイメージカット?

A:福田監督のみぞ知る、といった所でしょうか。
  怖くて監督に聞けません。

…わかんないって事ですね(笑)

Q:ハイネとミゲルには何か交流が
  あったりしたのでしょうか?

A:あったと思われます。
  共通の友人とかを通してお互いの存在は
  知っていたみたいです。
  またミゲルの方はスーパーエースのハイネに対して
  憧れのような思いを抱いていたようです。

…DEFROCKの設定ってなかったでしたっけ?

Q:オーブではマルキオ様のところにキラママ。
  パパはどこにいったのでしょうか?

A:います。生きてます。画面に映らないだけです。
  離婚もしてません。
  ただ一緒には住んでいないようです。
  単身赴任か何かでしょうか?

…危険過ぎる単身赴任ですね(笑)

Q:サイたち前作のキャラは今どうしているの?
  カズイなんてアークエンジェルから出て
  どうしちゃったんでしょう?

A:監督した映画がクランクアップして
  ヒマしているみたいです。
  ってそれはサイ役の白鳥哲さんの話。
  サイもカズイもオーブにいると思いますが
  何をしているかは分かりません。

…多分ユウナがカズイだね(違笑)

Q:ミーアのアイドル風の歌ですが
  あれは影のプロデューサー・デュランダルの趣味ですか?

A:違います。敏腕プロデューサー
  KING T@KEDAの趣味です。
  なんといってもプラントの関西地方の
  商売上手ですから。

…プラントに関西地方ってあるんですね(笑)

議長はラクスをキラに取られたから
ミーアを作り出したんだ!!
ロリコンじゃないかってさー!(ギュネイ笑)

って言って欲しいかも(笑)

Q:ミーアの服のスカートって浮いているように見えるのですが…。
  まさかここにザフトの脅威の
  科学力が結集されているのでしょうか?

A:腰の所に留め金があってそこでスカートを吊っています。

…あっさりとしたお答えです(笑)

もっとも効率のいい衣装なんですよ(議長笑)
なんの効率がいいのかは各自で妄想して下さい(爆)

□メカ編□

Q:エンディングに出てくるプロヴィデンスガンダム
  みたいなMSはなんですか?

A:レジェンドガンダムです。
  デスティニーと同時期に開発されたMSで
  量子インターフェイスの改良により
  ムウやクルーゼのような特殊な能力をもたない
  パイロットでも操作できるようになった新しい
  ドラグーンシステムも搭載しています。

…あれ?レイが乗りそうですよね?
…能力あるでしょう?ルナマリアが乗るの?

Q:ミネルバのMS搭載量ってどれくらいなんですか?
  インパルスのチェストフライヤーと
  レッグフライヤーはどれくらいストックされているんですか?
  またコアスプレンダーの予備機はあるのでしょうか?
  
A:インパルス、カオス、ガイヤ、アビス、セイバーの
  5体に加え更にザクを搭載する予定でしたので
  6機以上は搭載できると思われます。
  インパルスのストックについては
  戦闘時に実際に換装していますので
  チェストフライヤーもレッグフライヤーも
  最低1機は予備がありますが
  正確な数字は軍事機密ですので公表できません。
  またコアスプレンダーはザフトのテクノロジーが
  集約された機体で、それゆえにコストも高く
  予備機は配備されていません。

…やっぱりコアスプレンダーは一機しかないようですね。

Q:ミネルバの主砲であるタンホイザーって
  どれくらいの威力を持っているんですか?
  アークエンジェルのローエングリーンと比べて
  どっちが強いんですか?

A:ほぼ同等の威力です。
  でもミネルバのタイホイザーは1門ですが
  アークエンジェルにはローエングリーンが
  2門ありますからねぇ。

…2門ある方が強いって事?

Q:アークエンジェルに天使湯が設置されたり
  潜水能力が追加されたり
  食堂ではきつねうどん(そば?)がメニューになっていたり
  SEEDから2年の間にかなりパワーアップしていましたが
  他にパワーアップした所はありますか?

A:小人数のクルーでも運用できるように
  様々なところに省略化が施されています。

…そういえば最近きつねうどん食べてないな~
…って関係ないですね(笑)

Q:アークエンジェルの食堂のメニューを教えて下さい。

A:和食系の定食が増えたとの噂です。

…そういえば料理作る人達っていましたよね?

Q:天使湯の効能はなんですか?

A:打ち身、切り傷、そして美肌です。
  いわゆる『美人の湯』ってやつですね。

…沸いてる訳じゃないでしょうから
…どこから持って来ているんでしょうかね?

Q:「ザクとは違うんだよ、ザクとは!」の
  グフイグナイテッドですが
  活躍の場が少なくいまいちパワーアップ感が
  わかりませんでした。
  ザクと比べてどのくらい強いのでしょうか?

A:まずザクと違い単体で地球上での飛行が可能です。
  当初ザクとグフイグナイテッドは
  ザフトの次期主力MSの座を争っていましたが
  生産性の問題からザクが
  その座を射止めたという経緯があります。
  しかしグフイグナイテッドは優れた機体だったので
  少数生産されハイネを始め
  エースパイロットに与えられました。
  そして戦闘での実績が評価され
  青いカラーリングで量産されるようになったわけです。

…戦闘での評価???
…どういう評価なのか知りたいですよね(笑)

□世界観編□

Q:メイリンたちが各国で買い物をしたりするシーンが
  ありますが、SEEDの世界での通貨単位は
  何なのでしょうか?

A:「アースダラー」通称「アード」です。
  SEEDの時に砂漠の街バナディーヤで
  アークエンジェル補給物資を購入する際に
  出てきてますよ。

…なんか「アースダラーでいい?」みたいな
…事を言ってた記憶はありますけど
…それしかないって事はないでしょう(^-^;;

Q:フェイスって何人くらいいるんですか?
  また以前(SEEDの時)から存在していたのですか?
  それともデュランダルが創設したのでしょうか?

A:ザフトの絶対数から見れば小人数ですが
  そこそこの人数は存在します。
  またフェイスは以前から存在しています。
  SEEDの時に「特務隊」と呼ばれていた
  評議会議長直轄の部隊と同じものです。
  実はアスランはジャスティスを与えられたときに
  1度任命されています。

…SEEDの時はバッジはなかったんでしょうかね?

Q:フェイスって自由行動が許されているらしいですが
  他に特権はないのですか?
  フェイスのバッジを見せると
  どこでも三割引してもらえるとか
  ミーアのコンサートをVIP席で見られるとか。

A:かなりの無理がきくみたいです。
  ミーア(ラクス)のコンサートVIP席の
  可能性はありますが
  フェイスたるもの品行方正であらねばならないので
  そんなお願いをする隊員はいないでしょう。

…VIP席じゃなくて一緒に登場してましたよね?
…ハ・イ・ネ!(笑)

ここまででかなり長くなってしまいましたので(^-^;;
続きはまた明日以降に~!
JAMプロジェクト 未来への咆哮/翼/Carry on
『マブラヴ オルタネイティヴ』 Insertion song Collection

JAMプロジェクトによる
マブラヴ オルタネイティヴ」の歌曲集ですね。
これに劇中のサントラ曲と
みな実ちゃんのタイトル曲で
全音楽集になるんでしょうね。
サントラ2とかも出るんでしょうしね。

jam-project.jpg

●未来への咆哮●
CDで聞く前から無茶苦茶聞いてましたが(笑)
全体を通して聞くと「へぇ~」って感じですね。
1番は多分影山ヒロノブ氏で
2番からは他の3人が代わる代わる
歌っているって感じですが
まあ超暑苦しいボーカル達ですよ(笑)
1番のサビとか凄い声の重なりで
迫力満点だけど綺麗な印象です。
でも思いっきりジャパニーズヘビーメタルの
歌い方ですね(笑)
このねっとりとした声の伸びはなに?(笑)
例えるとすればエディー・ヴァン・ヘイレンの
チョーキングみたいですよ。
もたってはいないけど物凄く遅れて聞こえるって感じです。
立ち上がりの遅いチョーキングって結構好きです(^.^)

途中の静かになる部分ですけど
ベースの音はちょっと軽いですかね?
特筆すべきはギターソロ後の部分
メロは殆ど同じなのに
コード進行が違う感じがする部分でしょうかね。
とにかく超熱くなれる1曲ですね。

●翼●
これは始めて聞く曲です。
影山ヒロノブ氏のソロ曲ですね。
これはどこで使われるんでしょうかね。
ミディアムテンポで味のある曲です。
後半のコーラスとかいい感じですね♪
ラストの歪み過ぎて潰れないギリギリの
ギターソロって結構好きかもです。

●Carry on●
物々しい感じで始まります(笑)
これもどこで使われるんでしょうかね。
正直みな実ちゃんのライヴで聞いた時の方が
迫力はありましたかね(^-^;;
生で聞く方が良いって事でしょうか。
そういう部分って結構
バラードだと難しいんですよね。
もちろん人それぞれの耳の好みは有るんですが
レコーディングした方がいい場合もありますし…。
ギターソロと重なるピアノも結構好きですね。

全体的ドラムとかもっとドカスカバカスカの
音の方が好きでしたかね。
ちょっとタイト過ぎるかな~みたいな印象も。
スネアの音が世界観を決めますしね。
ってこれは好みの問題でしょうか?(^-^;;
多分そうかも(笑)

影山ヒロノブ氏がアゴキを弾いてるらしいんですが
かなり上手いんですね。
フレーズとか凄くかっこいいと言うか好みです。

なんかマニアックな感想になってしまいましたね(^-^;;

JAMプロジェクトの曲はこちら↓


マブラヴ オルタネイティヴはこちら↓


マブラヴはこちら↓


古いマブラヴタイトル曲↓


サウンドトラック↓


新しいマブラヴタイトル曲↓
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話
seed_destiny.gif


いや、なんつーか…(^-^;;
「どうしちゃったの?」ってぐらい
凄い回だったんですけど…(驚)
SEEDもリアルタイムで見てて
後半とか凄い勢いだったんですけど
これちょっとやり過ぎ?くらい進んでません?
なんか細かく感想書くのも気が引ける気がしますが
なんとか頑張って書きたいと思います。

なんか前半とか凄く「ガンダム」見てるって気がしましたね。
さすがのキラでも簡単にはデストロイに近づけません。
腕とか飛んでファンネルみたいになってましたね(笑)
昔のロボットアニメと現代のアニメの融合ですか?

議長の声がなんか凄みがあると言うか
物腰の優しさみたいなのが取れたって言うか
なんか本気モードですね。

街中での戦闘って結構珍しくないです?
絵とか結構新鮮で良かったですね!

そういえばザクファントムもルナザクも
セイバーもみんな壊れてるんですよね。
シンしか出れないんでした。

シンも出撃してあのOPの再現ですね。
インパルス、フリーダム、デストロイの戦闘。
なんかすげーシンつおいんですけど!
そしたらいきなりネオがシンのブロックワードを!(笑)

ウインダムがフリーダムに落とされて
いよいよもう1つの謎。
仮面の人とマリューさんの再会。
あれは明らかに「不可能を可能にする人」を
見ている反応ですよね。

スティングはムラサメ軍団にやられちゃいましたけど
あれはどうなんでしょう?助かってる?
結構ちゃんと「死ぬ」という描写をしているんで
なんとも微妙な感じですけどね。

デストロイに叫ぶシン。
うーん…これはセーブワードって感じでしょうかね?(笑)
いい感じだったのにキラ君が邪魔をしました(^-^;;
一体何人もの恋人や婚約者を奪えば気が済むんだ!!
最高のコーディネーターって…一体?(笑)

つーか…ステラ死んじゃいましたよ(T_T)
これあのオーブの映像と掛けてる所がニクイと言うか…。

力を持ってなかったから失った家族。
力を持っていても守れなかったステラ。

今までだと恐らく憎まれ口叩いて
「お前のせいだ!」とか言って誰かに当たりそうですけど
シンが本当に変わるのはこれからなんでしょうね。
どういう風に描いていくのか非常に楽しみです。

来週もいろいろと進みそうですね。
議長が一杯出てくれると嬉しいです(^.^)

今週は凄く良かったんですけど感想は短いです。
なんかこう「わ~」と見て満足できちゃうと言うか
感覚だけで酔いしれていたいみたいなそんな回でした。

後でまた感想書きたくなったら書くかもです(^.^)

「君のぞらじお」 WEB版 第9回

kimiraji.jpg


今週は非常に面白かったですね~!

●君のぞらじお 前半●

なんとなんとなんと今回は!!
何故か茜の絵があるのに
今まで登場しなかったのが
非常に不思議で仕方がなかった感じの(笑)
涼宮茜役、水橋かおりさんがゲストです。

宝くじで当たりやすいイニシャルを紹介してましたけど
今回のゲストのK.Mさんが女性ではそうらしいんですが
統計的に見て日本人には多いイニシャルなんだそうです。
確率が多いから当たるって事でしょうかね?

水橋さんが小さい頃なりたかったのが
「アドちゃん」らしいのですが(笑)
皆さんご存知なんでしょうかね?アドちゃん。
関根勤氏の物真似で有名かもですけど
それすら最近見ないですからね。
ちなみに言葉で頑張って説明すると
ベレー帽被って「トゥックトゥ~」とか言いながら
クリアーのキャンバスにスプレーとかマジックで
絵を描いていた教育番組の人です。
なんか歌も歌ってましたっけ?
子供みたいなおばあちゃんって感じです。
わかりますかね?(^-^;;

それと皆さんの小さい頃の話とか
凄く面白かったですね。
いろいろ想像つきますしね。

今回の曲のリクエストは「I WILL」なんですが
紹介されるまで物凄くトークが展開(笑)
なんか話のついでに掛けたってだけ
みたいな印象もあったり…(笑)

この曲をレコーディングをしたのが
もう4年前になるらしいのですが
その頃はまだみな実ちゃん
歯医者でバイトしてたらしいです!!
なんか生々しいですね(笑)

そこから水橋さんが「歯医者の女の人って
胸の大きい人が多くない?」とか言ってましたけど
それってみな実ちゃんも大きいって事?(笑)
まあそう見える感じですけどね。

ちなみに「I WILL」とは
マブラヴ」のED曲なんですけど
レコーディンクから含めて4年経つとは…。
今年こそ頑張って発売して下さいね!アージュさん!(圧笑)

と言うか最近マブラヴ関係が多いのは
プロモの一貫って事でしょうね。
「それが大人のする事かよ!」
はい、そうです(笑)

ちなみに「I WILL」が収録されているアルバムは…。

栗林みな実ベストアルバム「Overture」↓


マブラヴサウンドトラック↓


「I WILL」って
シングルで出てなかったんですね。

●らじお すかいてんぷる●

いきなりポエムのコーナーが終了して
「おかし大好き」というコーナーが始まりました。
女の子って本当に御菓子好きですよね。
前の会社でも毎日のように何か持ってきて
「えるぼさんにもあげる」とか言われて
貰ってたんですが、慣れて来ると投げられたりとかして…(笑)
どちらかというとえるぼさんは
ご飯をかなりしっかりと食べる人なんで
殆ど間食とかしないんですよ。
だから食べ切れないで机の引き出しに
どんどこたまっていくんですよね(^-^;;
まあそれは置いといて
「なんで御菓子食べれるの?」って聞いたら
「御菓子を食べたいから少しご飯を減らして食べる」とか
言ってましたけど、この感覚わかんないですね~(^-^;;
どなたか御菓子食べれる人是非教えて下さい(笑)

今週の対決。
聞き終わった瞬間判定がわかってしまう
感じもありましたけれど
実際きよみんの主張は雰囲気が良かったですね。
一杯一杯になると訛りが出るというこず。
すっげーわかりやすくていいですね(笑)

●君のぞらじお 後半●

OVA「アカネマニアックス」の全3話の
収録が終えてのお話だったのですが
最終回は君望メンバーにマブラヴメンバーも
出てくるとの事でかなりの大人数だったとのこと。
かなりいろんな話が聞けて凄く面白かったです。
ちなみえるぼはまだ見た事ないんですね。
全部出てから一気に見て
こちらで感想を書きたいなと思っています。

タイドラインブルー」の曲が突然流れました!
凄く綺麗な曲ですね。
「ブルートレジャー」という名前みたいですね。
イントロのドキッとする感じがいいですね。
このストリングスの音は凄く好きですね。
ちょっと声も低音が多いでしょうか。
これもかなり良い曲だと思いますので
早くフルで聞いてみたいです。
凄く音が綺麗なんですよね。
ちなみに発売日は8月24日だそうです。
ED曲はどうもみな実ちゃんじゃないみたいです。
これ是非聞いてみて下さい!

ついに来週「ベストオブ君望ソング」が決定されるそうです!
まあ1位は恐らくアレなんでしょうけどね。

しかしホント闇なんですね…茜は(笑)
ちなみに「アカネマニアックス」のHPはこちら↓

akamani.gif


「君のぞらじお」の曲↓


「らじお すかいてんぷる」の曲↓


OVAアカネマニアックス第1章↓


OVAアカネマニアックス第2章↓


OVAアカネマニアックス主題歌↓
楽しみにしているゲーム Part2
●マブラヴ オルタネイティヴ●

alternative.jpg


キャラクター紹介の一部と
イベントCGの一部が掲載されました。

CGの方はどれも気になる物ばかりですが
特に気になるのが
コレとか
コレとか
コレとか
コレとかですかね。

オルタにも
こんなのとか出てくるんですね。
ギャグもちゃんとやるって事でしょうか。

この一連の展開だと
今回こそ本当に発売しそうですね。

マブラヴ オルタネイティヴはこちら↓


JAMプロジェクトの曲はこちら↓


マブラヴはこちら↓




●サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~●

sakura5.jpg

今回はゲームシステムの紹介篇ですね。
映像と流れるいかにも紐育風の曲がいい感じですね!
田中公平氏の音楽はサクラ大戦が1番
良いという気がするですよ。

いろんな映像が満載なのですが
やっぱり戦闘シーンの映像が凄いですね。
ここ一連サクラ関係の販売計画とか見てましたら
あまり良い展開ではないと思ってたのと
正直あまりいい気分ではなかったのですが
さすがに気合が入っているのが
凄くよくわかりましてちょっと安心です。
これが「真打」なんでしょうね。

やべー発売日にやりたくなってきたー(笑)

サクラ大戦V~さらば愛しき人よ~↓


サクラ大戦V-0~荒野のサムライ娘~↓
「アタックNo.1」 第7回
attackno1.jpg


ゴリがプレッシャーに負けてしまう前半と
インハイの始まった後半って感じでしたね。

前半は思いっきり青春って感じで
これもなかなか良かったですけど
やっぱり後半ですよね~(^.^)

猪野熊監督が登場する曲って
FF7のレッドサーティーみたいな感じですね。
ドンドコドコドコ民族系って感じ!?(笑)

なんとなく猪野熊監督のキャラクターが
わかるような気がして来ました。
柴田選手は酔っ払って事故に
あっちゃったみたいですね。
柴田選手にさせたかった事を
今度はこずえに託したいんでしょうね。
ここで掛かる曲が好きなんです(笑)

八木沢姉妹のお母さん死んでたんですね(^-^;;
う~ん…ちょっとびっくり。
八木沢さんの気持ちがわからないので
どういう意図でこずえに言わなかったのか?
その辺は次回にはわかるのでしょうかね。

あれ?努君が応援に来ないな~と思ってたら
こっちもこっちで往年のゴリが(笑)
大変な事になってましたね。
と言うかラブラブじゃないですか!(笑)

そしてそして!!
出ましたっ!三位一体攻撃!
もっとド派手なカメラワークと効果音が
欲しかった所ですが(笑)
結構凝っていて面白かったです。

相手の監督の声を聞いて明らかに
集中力がなくなってしまったこずえ。
2セットも落としてしまいましたが
まあ来週問題なく勝つのでしょう(笑)

最後に言ったこずえの「もしかして?」って
それを言うのは勝負に関係してしまうから?とか
猪野熊監督が八木沢さんを帰したのは
ひょっとして危篤だと知っていたとか?
どれなんでしょうかね。

所々でニヤけた猪野熊監督が映ると
どうしても笑ってしまいますね(笑)

来週は努君の方が大変そうですかね(^-^;;
最近大沼元キャプテンも可愛いなと思います。
(制服姿の方がいいっすね!(爆))

だって目移りしちゃう…男の子だもん(笑)



提案!DESTINY29話はこう見たら面白い!? 2回目
ちょっと間が空いてしまいましたが
何事もなかったかのように続けます(笑)

CM明けからです。
キラが心を決めそれに応じるかのように
ラクスからフリーダムを渡すシーンから始まる
物事を「決める」的描写の連続。
前作での映像編集劇2幕目。

キラ、クライン家のカップを落として壊す(笑)
    ↓
キラ泣きながらラクスに「僕は戻るよ」と決意を話す。
    ↓
前作の象徴(今作も?)
キラとラクスの2人で掲げた小さな狼煙。

ここまでで一旦切れると解釈。

議長と若いタリアさんお別れの握手。
デュランダル「ではそれは本当に選んだ事か?」

クルーゼもレイという存在を育てた事と
アスランがラクスに言葉攻めを受け(笑)
「ザフトのアスラン・ザラ」へ掛かる
デュランダルの問への解答。

デュランダル「選び得なかった道の先にこそ
本当に望んだ物があったのではないか?」

クルーゼ「そうして考えている間に時はなくなるぞ?」
煽り的クルーゼセリフ。
性格悪いですよね?(笑)

クルーゼ「選ばなかった道などなかったと同じ」

ジャスティスがフリーダムを庇う映像から

クルーゼからの「もしも」シリーズとしての連続映像。
もしもあの時アスランがキラを庇わなければ?
もしもあの時キラとアスランが話し合わなければ?
もしもあの時アズラエルがオーブを攻撃しなかったら?
もしもあの時シンがマユの携帯を拾いに行かなかったら?
もしもあの時アークエンジェルが旅立たなければ?
もしもあの時シンだけ助からなければ?
もしもあの時オーブが自爆しなければ?
もしもあの時アスランがパトリックに話しに行かなければ?
弦楽で奏でられる「あんなに一緒だったのに」が熱い!!

クルーゼ「いくら振り返ってみても
もう戻れはしない、何も変える事はできない。」

アスランがパトリックに飛びかろうとする所から
もう戻れない系の連続描写の中
物語は最終幕へと雪崩れ込む
「旅立ち、別れ」描写の連続。

クルーゼ「我等は常に見えぬ未来へと進むしかないのだ。」

その未来を予想はできても所詮は見えぬものだと言う。

一連のメンデル映像。
最高のコーディネーターとクローン技術の話。

クルーゼ「今ではないいつか、ここではない何処か」

クルーゼとムウの対話、人の業を叫ぶクルーゼ。
まずはアリダ・フラガを父に持つムウと
クローンであるクルーゼとの戦い。

クルーゼ「きっとそこにはあるのだ素晴らしい物が。」

そして最高のコーディネーターキラ・ヤマトと
クルーゼの物語上の最終決戦。

クルーゼ「それを求めて永劫に血の道をさ迷うのだろう?君達は。
不幸な事だな。」

結局は殺し合い「僕達はどうしてこんな所まで
来てしまったのたろう?」というキラのセリフ
(今回セリフはなし)に掛けている。

デュランダル「救いはないと?」
そんな人類に救いはないのかと問う若い議長。

クルーゼ「救いとは何だ?望む物が全て
願った事が全てかなう事か?
こんなはずではなかったと…。
だから時よ戻れと祈りが届く事か?
ならば次は間違えぬと確かに言えるのか?君は。」

質問を質問で返される。
このセリフかなり凄いですよね(^-^;;
人間誰しも間違えなかったなんて
完全に言い切れる人は恐らくいないと思います。
もしいるのだとしたら余程凄い方か
完全に自分自身しかその世界にいないと言う事でしょうね。
(自分の中に閉じこもる的)
でもそれ以前の根本的な部分で
下のセリフに掛けてますよね。

※クルーゼ「誰が決めたと言うのだ…何を」
今度はクルーゼからこのセリフのお返し。

そもそも一体誰が何を決めたというのでしょう。
物事には決め事がなければ
誰も何も話す事はできませんし
自分の意志を伝える事すらできません。
ですから我々人類は今まで
言葉なり感情なり技術なり
様々なものを進化・発展させてきましたが
その時点その時点で恐らく
「これはこういうものです」という定義を
してきたに過ぎない。
それが正しいのか?間違っているのか?
そんな事は人間が勝手に決めただけの事だと。
だから「誰が決めたと言うのだ…何を」という
事なのではないかと解釈します。

更に解答的な解釈を付けるとすれば
これは人が感情と言う物を優先するのか?
生物としての進化を優先するのか?
どちらが正しいのだ我々は!
と言う事にもなりますよね。
これは恐らく前作ガンダムSEEDの
1つのテーマだったと思います。
視聴者に判断を委ねるような形として
最後を描いてしまった為
ある意味救いがないような
結末だったと受け取ってしまわれた方も
かなりいるんじゃないかと思いますけど
キラがクルーゼに勝利した「結果」だけで
捉えればある意味救いはあるかなとも言えますしね。

DESTINYつまりその続編は
それに対するもう1つの提示。
デュランダルのセリフと共に
今までのDESTINY1話
ガンダム強奪からの映像を
一気に畳み掛けるような連続描写。

そしてこのセリフ。

デュランダル「ならば私が変える、全てを!
戻れぬというのなら始めから正しい道を!」
アデニン、グアニン、シトシン、チミン
己のすべき事、己のできる事。
それは自身が1番良く知っているのだから…。」

ラストのセリフに掛けて
カガリが泣いている映像は
これからカガリも本当に何をすべきか?
その辺を描くと言う事かもしれません。

最後に何故議長がDNAの塩基名称を読み上げたのか?
それを知るカギとしては遺伝子の事を
少し勉強する必要があるかと思いましたので
ちょっとやってみました(笑)
(進化論やら超並列マシンとかまで含め(爆))

と言うか取り敢えず読んでみました。

DNA(デオキシリボ核酸)の塩基名称4つ
アデニン、グアニン、シトシン、チミン

それともう1つ。
RNA(リボ核酸)と言う物があるらしい。
RNAの塩基名称4つ
アデニン、グアニン、シトシン、ウラシル

取り敢えず塩基に関してはチミンとウラシルが違いな訳ですね。

いろいろ読んでいて気になる事がありました。
セントラルドグマというフランシス・クリックが提唱した概念。
簡単に言いますとDNA→RNAという一方通行の経路しかない
この提唱が絶対的なものであるイメージが強かったらしいのですが
「逆転写酵素の発見」すなわち
RNA→DNAの経路があることが明らかにされたこと。

そして最大に気になる部分。

最初の生物は遺伝情報の貯蔵媒体としてRNAを使用し
後にDNAが用いられるようになったと考えられている。

デュランダル「戻れぬというのなら始めから正しい道を!」

SEED世界においては
時空を超えて過去に戻る事はできない。
マブラヴだと超えちゃうんですけどね。
それが多分夕呼先生の「因果律量子論」なんじゃないかと。
でもそれって平行世界の移動らしいんで
時間を縦軸として考えるのならば
垂直移動も平行移動と同じになるのか?
その辺の定義はまだよくわからないんですけどね。

「ならば私が発見してみせる!『逆転写酵素の発見』を!」

これらを生み出した経緯と重ね合わせるとすれば
今までSEEDで描いてきた物語に対して
「始めはこうだったのだ!」という概念を宣言する。

つまり議長はDNA→RNAという一方通行ではない道(経路)
「逆転写酵素の発見」すなわちRNA→DNAの経路を
これから示していこうと言う事ではないかと!

デュランダル「戻れぬというのなら始めから正しい道を!」

こんな考えをしてみたのですけど
なんかどうもいまいちしっくり
来ない部分もあるんですよね(^-^;;

それと塩基の名称等で
何かの韻を踏んで掛けているように
解釈できなかったので
あくまで表面的な事だけ比喩的に
引用したのだと解釈しました。

でも非常に面白かったですよ。
なんか「マブラヴ」で夕呼先生が言っていた
「ブレインキャプチャー」とか
かなり通じる所なんかあるのかな?と
感じたりしていまして…。

凄く似ている言葉とか多かったですからね。
多分それはこれからオルタの方で
明らかにされていくと思いますので
こちらも要チェックでありますね。

後は遺伝子とか紐解いていくと
「宇宙の騎士テッカマンブレード」の
ラダムにも通じる所があるかな~とか
いろんな妄想が巡りましたね。

もはや29話の解釈と言うより
なんか別物になってきましたが(^-^;;
実はこういう事考えてるの非常に好きなので(爆)
もう少し続けてみたいと思います。

では3回目でお会いしましょう~! (^-^)/
劇場版「機動戦士Zガンダム」予約チケット受け取り
z_movie.jpg

いよいよ今週末に公開となりました
劇場版「機動戦士Zガンダム」のチケットを
予約していたローソンに取りに行って来ました。
その中にはパスポートみたいなのが付いてます。
これが目当てでローソンで予約したんですけどね(笑)

個人的な1番の見所としては
やはり富野監督のお話ですね。
さらっと読んでみた感想としては
かなり前向きなコメントです。
ターンエーとかキングゲイナー辺りから
良い意味で開き直った感があっていいですよね。

「再会は躍動する魂」
と言うキャッチコピーがありますけど
これって基本的にはシャアとアムロの事を
言っているんだろうなとは思いつつも
テレビ版Zを見た人全てが
ある意味「再会」と言ってもいいかも!?
とかそんな事を考えてました。

モデラー的な物としては
クリアー版のHGUCガンダムMK-2が
劇場でのみ限定販売するんですよね。
殆ど欲しくないという人ばかりでしょうけど(笑)
えるぼは買います!
2個か3個か迷う所ですけどね(爆)
何かに使える気がしてまして…(謎)

それと3部作との事なので
金色のアレだったり変形する後半の主役機が
会場で限定発売されるようです。

初日の舞台挨拶とかは仕事の関係で
見れそうにないですが
「新訳 機動戦士Zガンダム」
是非に見届けてきたいと思います。

サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~
sakura5.jpg
「イッツショータイム!!」って事で
こちらも楽しみにしているシリーズです。
こちらは七夕に発売のようですね。
いよいよ本格的なムービーを公開したようなので
ご紹介致します。
いつもながら綺麗に仕上がっています(^.^)

紐育星組のテーマ曲「地上の戦士」の
ロングバージョンですけど
ウォーキングベースがかっこいい!!
後はやっぱりサックスの音が
いかにもジャズっぽくっていいですね(^.^)

OHPの悪役のキャストを見てたんですが
なんとなんと!あゆ様こときよみんがいるじゃないですか!
「うがぁ~~!」とは言わないでしょうし(笑)
「御意!」とかいうファンネルは
今回付いてないようですが(笑)
他の役とか聞いた事ないので楽しみですね。
他にはターンエーのロランの人とか
OVAのジョジョの人とか敵役みたいです。

正直今回萌度はどうなんでしょう?(^-^;;
実際にやってみない事にはわからないんですが
今の所ジェミニとラチェットがいいかなって感じですけど
そういえばラチェット制服着てましたよっ!
副指令化して新光武(新スター?)には乗らないかと
思ってたんですけど…どうなんですかね?
って言うか…アイゼンクライト?(笑)
サクラシリーズのヒロインって
やっぱり直向で正義感が強くて
ある意味無鉄砲で、ドジが定番なんでしょうか?(笑)
エリカのドジはスケールが違いましたけどね(^-^;;

そういえばお約束のセリフって
「参上つかまつりぃ~!」って言うんですよね?(笑)
「摩天楼にバキューン!」って言うんですよね?(笑)
「イッツショータイム!!」はかっこいいかなと
思いましたけど他は聞いてみないとわかりませんね(^-^;;
問題は「バキューン」をどう言うかですかね?(笑)

なんかアマゾンでエピ0が新品なのに
物凄く安いんでこの機会に買ってみたいんですけど
あんまり遊ぶ時間はないんですよね~(^-^;;

サクラ大戦V~さらば愛しき人よ~↓


サクラ大戦V-0~荒野のサムライ娘~↓
「君のぞらじお」 WEB版 第8回

kimiraji.jpg


●君のぞらじお 前半●
出だしの紹介ですけと4人とも
毎回良く考えますよね~
こういう小さい努力って結構好きです(笑)

最近聞き出したという14歳の子からのメール。
「このラジオはわからない言葉が多過ぎです」

まあ…確かに(笑)
歴史がありますからね…。
ノリも異様にハイテンションだったりしますし(笑)
えるぼもわからない言葉ありますけど
なんとなく雰囲気で笑ってます(笑)

最初の「スタートなんだぁ~!」も
ジョイさんが最初だったんですね。
きーやんって途中からメンバーに
なったんでしたよね。

KATAOMOIでたかはし智秋さんが
付けてるリングって水月のあのリングなんだそうです。
発音は「しるヴぁ~りんぐ」だそうです(笑)
英語好きね、智秋さん(笑)

今週のリクエストは
マブラヴ オルタネイティヴ」から
未来への咆哮(あすへのほうこう)」です。
いや~いろいろとタイムリーですね~!!
ちなみにJAMプロジェクトって
アニソン界では有名な影山ヒロノブさん達が
参加されているユニットなんですけど
いやいや曲がね…ほんっと良い曲なんですよ!
作詞・作曲も影山ヒロノブさんなんですけど
燃えるアニメ王道系の曲ですしね。
みな実ちゃんのDVDライヴで聞いた
遠藤正明さんの「Caryy on」も
ヤバイくらい良いですしね。
この声量圧倒されます。
早くクラブホビとかでムービーの
DLサービスして欲しいですね。
そうしたら気軽に聞いて頂けますのに…。
取り敢えずらじおで少し聞けますので
興味を持たれた方は是非どうぞ!

君のぞらじお

みな実ちゃんの曲で
ゲームが始まるのもいいんですけど
やっぱこう男声って燃えますよね~!!
と言うか始めて1番?聞いたんですけど
なんかコーラスとかかっこいいっ!!!
とてつもなく熱い!熱過ぎるよッ!
フォォォォオオオオオオ!(たま笑)
曲の中で「弱きものの盾となれ!」って
歌詞があるんですけど
無現鬼道流の奥義みたいですね~!!
と言うか冥夜の姉さん?妹?って
出てくるんですかね~?
「剣持て光導きし乙女」でしたっけ?
取り敢えず絶対CD買うぞ!!!

いつかアニメ化しそうですね…マブラヴ。
もしやる場合は1クールとかじゃなくて
マイナーな放送局でもOVAでもいいので
50話とかでじっくりと描いて欲しいです。
50話のOVAってないか…(笑)
それだけのシナリオ内容はありますからね。
その前にコンシューマー販売ですかね?PS2辺り?
出たら買うね…間違いなく(笑)

相変わらずオルタ熱が高いえるぼです(笑)

JAMプロジェクトの曲はこちら↓


●らじお すかいてんぷる●

最近怖い夢を見て汗だくで起きるというきよみん。
なんでも歯から頭まで割けそうになるとか?(^-^;;
なんかあゆのキャラクターだと
物凄く想像しやすいんですけど(笑)
怖いですよね…そんな夢(^-^;;
そう言えば最近夢見てないですね。
起きてる時に夢見てるかもしれませんが…(笑)

「対決!すかいてんぷる」ですけど
なんか今週は深いと言うか凄いテーマでしたね。
「生まれ変わるとしたら男か?女か?」
う~ん…えるぼは男なんで
1度女にもなってみたいですけどね。
じゃないとどっちがいいかなんてわからないですよ(^-^;;
でも多分基本は男向きです(笑)

きよみんが「まめじゃないよ!」って
言ってるのがなんか凄い気になったんですけど
何に対していってるんですかね?
「ダメじゃないよ!」って言ってるんですかね?

ちなみに今週は引き分けだったんですけど
引き分けになるときーやんが罰ゲームなんですね(笑)
あ…そういえば罰ゲームが免除になる券とか
もらってませんでしたっけ?

●君のぞらじお 後半●

「MAGIC」の歌詞やラップ部分の解説でしたけど
これは是非歌詞カードを見ながら
らじおを聞いて欲しいですね。
しかし「闇」が茜とは…。
罵倒系最萌妹キャラだから?
そんな茜好きなえるぼも闇ですか?(笑)

ベストオブ君望ソングの投票は
まだまだやっているそうです。

「君のぞらじお」の曲↓


紹介し忘れてた(^-^;;
「らじお すかいてんぷる」の曲↓


マブラヴ アンリミテッドのマンガ↓
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第31話
seed_destiny.gif


土曜日はDESTINYの感想を書く日と
決めていたのですが
昨日はオルタ体験版熱が高すぎて
感想を書く気が全く起きなかったんですが(笑)
実はDESTINYの方も今週は
なかなか凄かったと思います。

人が忙しくなってくると
いろいろ面白くなってくるんですよね(^-^;;
そんなふざけた展開…オレは認めない!(白銀笑)

ではでは感想に入ります。

シンが逮捕されました。
シンとタリアの話なんですが
やっぱり難しい話ですよね(^-^;;
結局言ってる事はどちらも正しくて
話していれば平行線になりますけど
軍に戻ったらやはりシンは処罰を受ける事になります。

営倉越しに話ているレイとシン。
そこに入って来るアスラン。
アスランとシンの会話も平行線になってますけど
それにレイが割って入りますが
う~ん…クールと言うか
あの人の遺伝子と言うか(笑)
結構かっこいいなと思いました。

スティングはステラの記憶を
無くしたままなんですね。
和気藹々としていたのが
ちょっと懐かしくなりますけども
戦闘マシーンとしては
これが当たり前って所でしょうかね。
特にまた記憶を戻す必要もないと言う事なんですね。

カガリとオーブ軍との会話。
やはりこれからカガリ復活になるんですね(^.^)
まさに「カガリ、再び」です(笑)
今まで落とされ続けてましたから(^-^;;
やっとこ安心して見ていられそうな
そんな感じがして嬉しいです。
為政者として周りに助けられてもいいんです。
かの漢の高祖劉邦だって
本人自体は特に優れた人物ではなかったからこそ
周りに優れた人がついたというやり方もあるんです。

キラとマリューさんの会話。
なんとなくキラの雰囲気が変わったのは
保志さんの声のせいかもしれませんね。
やはり2年後と言う事で
少し大人っぽくしているんでしょうかね?
悟ったキャラになったとは言え
やはり人間ですから
迷いはするという描き方はとても良いと思います。
議長とクルーゼの回でも使われてましたけど
ここで流れる曲も結構いいですね。

早速復帰させられるステラ。
デストロイの起動画面も
なんか今までのとちょっと違いましたね。
と言うかいきなり凄い絵ばかりなんですけど…(笑)
ステラの戦闘服って肩大きいですね。

シンがすぐに開放されましたけど
あのチェスしている狸さんの仕業なんですね(笑)
シンとタリアの確執も生まれそうな感じでしょうか。

いきなりとんでもない破壊力のデストロイ。
これ立体化するの大変じゃないですかね?(^-^;;
是非頑張って欲しい物ですね、バ○ダイには!

出てきたシンとアスランの会話。
と言うか一方的に言ってるだけですけど(笑)
なんとなくシンの物の言い方って
最近あまりお見かけしない
俗に言うツッパリみたいな気がしました。
えるぼはそういう若者ではなかったと思うんですが(笑)
何もかも気に入らないって程
悪びれてる訳じゃないんでしょうし
自分の正しいと思った事をしているだけなんですけど
あの言動と態度でそんな印象を受けますね。
なんとなくわかる気がするんですよねシンの気持ち。

まあ大抵のキャラの気持ちは
わかったような気になるので
わからない議長とか猪野熊監督が
やっぱり気になるんですけどね(笑)

来週はデストロイとシンやキラ達との
戦闘があるんでしょうか?
いきなり展開が激しくなってきましたので
益々楽しみになってきました~!(^.^)

マブラヴ オルタネイティヴ 体験版
それはとても小さな

     とても大きな

      とてもたいせつな

   あいとゆうきのおとぎばなし


alternative.jpg

5月20日(土)

今朝私は夜勤を終えた後
車検の手続きを済ませてから家路に着いた。
ポストを見るとまだそこにはなかった。

そう…アレが。

なので眠りに着く事にした。
長時間の夜勤明けの眠りは深い。
ふと目が覚めると18時を過ぎていた。
毎週楽しみにしているアニメ
「SEED DESTINY」の
始まる時間である。

急いでテレビを付けようと
そしてPCの電源を入れる為に
移動した作業部屋に郵便物が置いてあった。
その中に燦然と存在した。

そう…アレが!

「SEED DESTINY」を見る傍ら
私はインストールを開始した。
「今週の話はなかなか凄いかも!」と思いつつも
私の気持ちはそこに集中できていなかった。

目が覚めた時
仕事から帰ってきた時
必ず1番にする事がある。
それはPCの電源を入れる事。

この文章を読めている方なら
おわかり頂けると思うが
PCを起動するには時間が掛かる。
なので立ち上げながら、他の事をする。
例えばコーヒーを入れる等。
そしてネットに繋ぐ準備をする。
それをいつも再優先するのだが
今日は違った。

そう…アレのせいだ!

アニメの終了を見届けるや否や
私はそれを開始した。

求めている?私の細胞が?遺伝子が?
今すぐそれを開始せよ!と?

物語はクライマックスシーンから始まる。
「これは何時なのだ?何処なのだ?」
そんな思いが巡る中
キャラクター達がセリフを紡ぐ。
私にとってはお馴染みのキャラクター達。
誰が誰なのかと説明すら必要はない。

しかしこのシーンは一体…?
それは恐らくまだ見ぬ先の世界。
あのエンディングより先の
新しい物語が始まるのだ!!
そして私はそれをついに体験するのだっ!!

えっと…(^-^;;
面倒臭い形の始まりとなりましたが(笑)
それだけ楽しみにしていたと言う事を
頑張って表現してみました(笑)

そうです!
本日アージュより
マブラヴ オルタネイティヴ
の体験版が届いたのです!!

えるぼは「マブラヴ」を発売してから
すぐにプレーした訳ではないのですが
その発売から既に2年経過しています。
その事に関してはいろいろと言われておりますが(苦笑)
今はそれには触れたくない気持ちです。

先にお話しますとこの体験版は
アージュの今までの体験版にしては
プレー時間は短いです。
でもそれが逆に良かったかも!?とも思います。

しかし時間が短いからと言って
密度が薄い訳ではないです。
むしろ濃い…濃過ぎます!!(><)/

OPに入るまでのお得意の展開。
アバンタイトルとして
JAMプロジェクトの曲が物凄く熱い
「未来への咆哮」と重なるOPムービー。
実はこれ「マブラヴ サプリメント」に
収録されている物と殆ど同じなのですが
今回はスタッフのクレジット入りなので
「いよいよなのか!!」と興奮します。

体験版はあの場所と同じ所からスタートします。
でも1つだけ違う事があります。
それは「記憶」です。

「守るべきものを本当に守りたいという
強い意志が最初からあったなら……
オレには誰にもできないことができたのかもしれない……」


これを実行する為主人公白銀武は立ち上がります。
「こんなふざけた世界…俺は認めない!」
と言っていた今までのひ弱なボクちゃんではない!!
最初から強い白銀武がいます。

平行世界、俗にパラレルワールドと呼ばれていますが
今回は更に時間軸を超えた垂直世界の移動。
いわゆる「バックトゥザフュチャー」と言いますか。
これもある意味平行世界なんでしょうかね?
定義に関しては置いておきますが
結構この展開はグッと来ますよね~!

「ならば私が変える、全てを!
戻れぬというのなら始めから正しい道を!」


まさにこれですよね!!
やっぱりこういう話好きなんでしょうね~私は(笑)
まあオルタは戻れてるんですけどね(^-^;;

このゲームをプレーするには
恐らくしておいた方が良いと思う
「条件」の伴う告知の難しいタイトルなので
簡単にご説明を致します。

君が望む永遠」という作品がきっかけで
広く世に知られる事になった「アージュ」と言う会社の
マブラヴ」というゲームがあります。
マブラヴ オルタネイティヴ」は
この「マブラヴ」の続編になります。
なので「マブラヴ」をプレーしてから
やる事をオススメ致しますし
最低でも純夏、冥夜ルートをクリアーして
その先にある展開を体験してからじゃないと
そもそも話の内容がわかりませんし
何よりその方が感動の度合いが違います!!
それは「思い入れ」を植え付ける為でもあります。

ちなみにこのゲーム18禁なんです。
いわゆる「エ○ゲー」ってヤツです。
ちょっと引いちゃいますか?(^-^;;
でもね…こんな話の深いエ○ゲーもあるんです。

更にゲームをプレーしてみると
自ずとわかって来ざるを得ないと言うか
「果たしてこれはエ○ゲーなのか?」と
言いたくなるような物語です(笑)
ムービーだけ見たら誰がそう思うんだろう?
と言うくらいメカだらけですし(笑)
正直エ○なんて殆どないです。
なのでそれを期待して購入しない方がいいです。

それと声優陣が滅茶苦茶上手いです!
クレジットではわかりにくいのですが
皆さんもよくご存知の
「最高のコーディネーター」の人だったり
「不可能を可能に!!」の人だったりも出てますし
クオリティーとしたらそう普通のゲームに引けは取らない
と言いますか「感情」を揺さぶると言うよりえぐられるには
これ以上の演出はないだろう!という
アージュ独特の展開で楽しませてくれます。

今年ちゃんと発売してくれれば
間違いなく1番のオススメ作品ですので
機会がありましたらプレーしてみて下さい。

ちなみにこの体験版は
今月号のテックジャイアンにも収録されている
との事なのでそちらを購入されても良いでしょう。

マブラヴ オルタネイティヴはこちら↓


JAMプロジェクトの曲はこちら↓


マブラヴはこちら↓
「アタックNo.1」 第6回
attackno1.jpg

本郷の猪野熊化爆発の回でしたね。
選抜と富士見の練習とでどちらがキツイか?
と聞かれて口篭もるこずえ。
う~ん…難しい所ですね(^-^;;
これの真意がわからない限り
なんとも答えの出しにくいものです。

益々自分の殻に閉じ篭るみどり。
執念で勝ち取ったインターハイ出場でしたね。

本郷が呼んできたのが実業団のチーム。
選手のウイークポイントまで
リークしていましたが
そういう事だったんですね。
熱い!熱過ぎるよっ!
それに応えるかのように
熱いですね~青春ですよ!!
富士見も順当にインターハイ出場を決めます。

抽選会場で選抜の選手とも再会。
良い雰囲気で終わるのかと思ってましたら
やっぱり何かあって終わりますね(笑)

別の意味で熱い火花が!と言うか(^-^;;
怖いと言うか…。
富士見VS大阪寺堂院。
いきなり前年度の優勝候補と
当たる事になりましたけど
三位一体攻撃見れるんでしょうか?
楽しみですね~!!(^.^)

あ…猪野熊監督回想しか出てなかったですね(笑)
来週は一体何を仕組んだのかわかるんでしょうか?
今週は好きな曲が沢山掛かったので嬉しかったです。



感想遅れます。
今日と明日予定しています
「アタックNO1」と
「君のぞらじお」の感想は
少し遅くなります、ご了承下さいませ。
他にも遅れているものありますが…(^-^;;

気温が変わり易いのは
割と最近の傾向ではありますが
今日は急に暑くなりましたね。

皆さんも体調には気を付けて
お過ごし下さいませ。

そういえば「ドラクエ8」も
まだやっていなかったんですよね。
OHPでムービーを見てみたら
やっぱり演出がスクウェアっぽくなってますね(笑)
その辺がどうゲームにも影響出ているか
ちょっとやってみたくなってます。
楽しみにしているゲームと音楽
ネットでも次世代機等の話題が
ちらほらと出ておりますけれども
個人的に今の所楽しみにしている
ゲームは以下の3作品です。

1:マブラヴ オルタネイティヴ
2:FF12
3:サクラ大戦5

個人的な総合期待順位ですね。
今年中に発売される予定ものばかりですが
「サクラ大戦5」が1番先に発売されそうですかね。
「オルタ」は全然安心できないですし(苦笑)
「FF12」に関してはまだ発売日が
決定していない感じですしね。

もちろんゲーム自体だったり
ストーリー、グラフィック等も
楽しみにしているんですが
個人的に楽しみにしているのは音楽だったりします。

オルタに関しては個人名みたいな形では
詳しくは知らないんですが
サクラ大戦はサクラシリーズやら
キングゲイナー等でお馴染みの田中公平氏。

そしてそして!
特に1番気になりますのが
FFの音楽を崎元さんがやるって事が
個人的には物凄く燃えます(^.^)
(植松さんも凄く好きなんですけどね)
しかもイヴァリースのお話。
これってFFTの世界じゃないですか!
もちろんFFTの音楽も作曲されているんですが
始めて意識して聞いたのは
「タクティクス オウガ」の音楽なんですけど
「スーパーファミコンでこんな重厚な音が出るんだ!」
と聞けば聞く程鳥肌物でした。
PSでのFFTも凄かったです。
何回OPを見た事か…(笑)

1曲1曲の織り成し方も凄く好きなんですけれど
ゲーム全体のサウンドクオリティーつまり
トータルバランスが凄くいいんですよね。
だからゲーム中で雰囲気が崩れないんだと思います。
植松さんもよく言ってますよね。
「全体を聞いて欲しい」と。

細かい事を言いますと植松さんの音って
あまり深くリバーブが掛かってないのに対して
崎元さんの音はその逆。
耳に直に来る音じゃなくて1歩引いたような…。
ストリングスの音だけでも独特ですよね。
本物はこういう音しないと思いますけど(笑)
音色も含めて崎元節って感じがします(^.^)
ハードが進化し同時発音数が増えたお蔭で
アレンジはより細かくなってますけど
根本的な音ってあまり変わってない感じがします。
ティンパニロールとチューブラベルだけで
ニヤニヤが止まらないのです(笑)

↓これ新しいムービーらしいです。
「Trailer」の所をクリックして
ご自分の回線合わせてご覧下さい。

http://www.gamespot.com/ps2/rpg/finalfantasy12/media.html

その他の曲とかムービーは
HPでも聞けますので是非に聞いてみて下さい。

http://www.ff12.com/

崎元さんのCDって結構廃盤になっている物が
多くて悲しいんですが
今度はFFだから…残りますよね?(^-^;;
ニュータイプは人の革新か?
機動新世紀ガンダムX」の
2回目の視聴が終わりました。
やはり面白い作品ですね。

「ニュータイプは幻想だった」

この問題発言で放映当時
いろいろ叩かれた作品だと言う事は
結構最近知りましたけれども
まあそれは取り敢えず置いといて…(^-^;;

富野監督以外の監督さんが
始めてニュータイプという者を描いた作品と
言われていますが、果たしてニュータイプとは?

いろんな定義があるようですけど根本的な部分では
「相手の意思を明確に理解できる人の事を指す」
これが大筋の答えでしょう。
この文章簡単に書いてますけど
物凄く深い上に単純だったりしますよね。
いや恐らく単純なのに複雑化させてしまったのは
我々自身つまりは良くも悪くも
「何かに縛られた人々」なんだと言う事が
俗に言うガンダムシリーズを見ていると
そんなメッセージすら受け取れたりします。

「地球に残っている連中は地球を汚染しているだけの
重力に魂を縛られている人々だ!」
(逆襲のシャアより シャア・アズナブル)

これってやっぱりそういう意味なんですかね?(笑)
よく富野監督がインタビューなんかで
「シャアのセリフを使って
いろいろと言いたい事を言わせてもらいました」
と言っているのは…やっぱり?(笑)

話を元に戻しまして…(^-^;;
そうであるとすれば現在において
ニュータイプはもう既に存在している
と言っても良いでしょうし
もっと古くからいたとも言えますよね。

「ニュータイプは人の革新か?」と聞かれたら
恐らく答えは「NO」なんだと思います。
物語のテーマとして捉えるならば。

そしてえるぼ的には
「カテゴライズした物の見方こそ人の革新を阻害している。
ニュータイプと言う物に縛られず
心を育てて行く事が大切であり
自分自身で変わろうとする意志こそが人の革新に繋がる」
そんな印象を受けました。
これも良く言われてる事ですけど
理解して実践するのは容易ではないですよね。

それをカテゴライズして呼ぶならば
「ニュータイプ」と言う事になり
その考えから答えを出すとして
再び「ニュータイプは人の革新か?」
と聞かれたら今度の答えは「YES」なんだと
そうなっちゃいますよね(笑)

うーん…ややこしい(^-^;;
鶏が先か?卵が先か?論でしょうか?(笑)

機動新世紀ガンダムX
生まれた時から持つ不思議な力を
ニュータイプと言う物で周りから縛られ
内に篭るティファ・アディールと
1人で生きて来たが故に人との
コミュニケーションの取り方がわからず
模索する主人公ガロード・ランとが
お互いを通じ次第に周りとの調和を得ながら
成長していく過程を描きつつ
ニュータイプ問題にも挑戦した意欲作です。

ご覧になられていない方若しくは
途中で視聴を止められてしまった方にも
是非1度見てみては如何でしょうか?

Shining☆Days/小さな星が降りる時
こちらも最近購入致しました
栗林みな実さんのCDです。
予想以上に良かったのでご紹介致します。

サンライズのアニメ「舞-HiME」の主題歌と
挿入歌らしいのですが、アニメは全然知りません(^-^;;
と言いますか既に知った時は放映が終わってました(笑)
OP見たかったです!!(T_T)

まあ栗の子さんの楽曲はあまり外れがないので
ついでに買ってみて聞いたのですが正直ビビリました(><)/

●Shining☆Days●
hime.jpg

栗林&飯塚黄金タッグの曲です(笑)
こちらは飯塚さんの曲ですね。
CDに入れて音が出てきた瞬間
「かっきょいい~~!!」でした!!
個人的に大当たりだなと思いましたね。

恐らくアニメのOPとかでは定番の
スピーディーでメロディアスな曲で
打ち込み系の音の中、飯塚氏の熱いギターが唸ります(笑)
でもギターサウンドの曲ではないですね。
シンセ主体の曲だと思います。

個人的にサビ前半にキャッチーさが
若干足りないと感じたり
少し音がモコモコして聞こえる点が
気になるのですがそれ以外はパーフェクトです。
特にギターソロに入るまでのシンセラインが
ハッとさせられるアレンジで凄い好みです。
ベースラインもかなり好きかも(^.^)

●小さな星が降りる時●
kuri01.jpg

こちらは栗の子さんの曲です。
同アニメの挿入歌らしいのですが
これが掛かるのもアニメで見たかった!!
こちらも王道タイプの曲ではないでしょうか。
アップテンポな曲なのに軟らかい印象なのは
アレンジがピアノ主体だからでしょう。
でもやっぱり飯塚氏の熱いギターソロが入ります(笑)
(曲優先で大人しめですけど)
それと途中のブレイクに栗の子さんの息継ぎが入ります(笑)
(吐息って感じに聞こえないんですよ(^-^;;)
アニメとかではこれを活かした映像とか
あったんでしょうか?気になります。

「舞-HiME」をご存知ない方も
栗の子さんをご存知ない方にも
とてもオススメできるCDなので
興味がありましたら是非聞いてみて下さい!

SEED120%! 第16回
flets_destiny.gif

アスラン萌えのタカハシが
シンに怒ってましたね~(^-^;;
ファン心理とはそういうものでしょう。
まあ言われても仕方がないんですけどね~

●新OPを斬る!●
第3期OPの検証していくコーナー。
やはり新規映像に関して
いろいろと言われてましたが
特に皆さん言われてる事ばかりなので
特に目新しい所はないですね(^-^;;
なんか…残念(笑)
ちょっと気になってたんですが
カガリとルナマリアは銃を持っていて
ミーアとメイリンは寄りそうだけなんですけど
やっぱり意味があるんでしょうかね?

●DESTINYで超再放送●
PHASE-16「インド洋の死闘」
今回はシン役の鈴村さんと
ステラ役の桑島さんです。
このコンビは始めてなので新鮮ですね~

AパートBパートの説明をしてましたが
アメリカだとCパートまであるんですって!
放映時間が長いのか?
CMを沢山入れたいのか?
その辺までは説明されてなかったんですけどね。

ステラだけ発進シーンのセリフがない事を
言ってましたが、頑なに言わせないのは
何か理由があるのでは?と言う桑島さん。
「ただ忘れてるだけかも!?」と言う鈴村さん。

インパルスのパーツ類の代えがあるって事は
インパルスはもう1台あるんじゃないの?
って突っ込んでましたけど
コアスプレンダーが一機だけなのか?とか
いろいろ語ってましたけど
多分模型の説明書を見ますと
MSの所有数の違反をしないって事で
コアスプレンダー一機説は結構ありそうですね。
って誰かチェックしてるカムラン検察官みたいな人が
いるとは思えないですけどね(笑)

キラとラクスのアイキャッチ。
そろそろ我々に変わって欲しいんだけど
いい加減話も進んでるんでどうなのよ?
って言われてましたけど(笑)
一応SEEDと比べると
後22話くらいしかないんですよね。
あるんですかね~シンとステラのアイキャッチ。

ここでも話題になってました
融除剤ジェルインジェクター!(笑)
やはり声優さんだけに
言いにくい言葉が気になるみたいですね(^.^)

ステラが泳げない事を桑島さんが
「きっといろいろ抜けてるんですよ(笑)」
と言ってましたけど結構ショックだったそうです。

インパルスと戦っていたガイアが帰る所で
桑島さんが「さよなら~またね~」って
物凄く軽く言ってるのも超再放送ならではですね(笑)

シンが民間人を開放したシーンで
悦に入っている所も「正義とはなんだ?」
って感じで語ってまして
なかなか深いシーンだとも。

シンがアスランにぶたれたシーンで、すかさず鈴村さん!
「ぶったね!オヤジにもぶたれた事ないのに!」
って…さすが声優さん!上手い!(笑)
有名過ぎるこのセリフ(笑)

声は聞こえないんですけど
アスランが恐らく「戦争はヒーローごっこじゃない!」
辺りのセリフでまたまた鈴村さんが
「お前もな!」とこちらも突っ込んでました(笑)
昔のあなた(恐らくアスラン)に
とても言いたいんだそうです(笑)
鈴村さん自身もアスランに対して
反抗的なんでしょうか?(笑)

来週は質問コーナーと
超再放送は鈴村さんと桑島さんだそうです!
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第30話
seed_destiny.gif

今週も面白かったですね~(^.^)

ミネルバの被害状況はかなり酷いですね。
フリーダム、キラは強い。
悩みの中にいるアスランでは
確かに勝てないですよね(^-^;;
まあ実力がどうのこうのじゃなくて
現時点での「覚悟の差」ですけどね。

まずはオーブ軍とアークエンジェル。
オーブは一体どうなるんだろう?
という感じはするんですが
取り敢えずアークエンジェルに
来たオーブ軍の方々はカガリと志は同じと言う事です。
問題は国としてどう変わるのか?でしょうか。

あのシャワーシーンってカガリなんですかね?

アスランの事で若いクルー達が話してますが
まあシンに言われても仕方がないですかね(^-^;;
シンも覚悟が決まってますし。

「生きたエクステンデッド」って
やっぱりちょっとショックなセリフですかね(^-^;;

CM明けから更にアスランボロボロです(笑)
シンにまでダメ出しされてますし…(^-^;;
でもまあそう言われても仕方がないですかね。

シンついにやってしまいました!
でもレイが助けてくれたのは
伏線っぽい映像はありましたけど
ちょっと意外というか。
セリフなんかはSEEDでサイが
ラクスを返しに行くキラに言った
「お前は戻ってくるんだろ?」に掛けてますかね。

更に…。
「どんな命でも生きられるのなら生きたいだろう」
ちょっとグッときましたね。

先週描かれた同じ遺伝子の人とは
大違いと言うのか(笑)
その同じ遺伝子の人から受けた
「愛情」のお蔭でこうなったのか?
それとも他に何かあるのか?
「私の一存です」って言ってましたけど
どうなるんでしょうかね~?

今週のアスランはどこに行ってもボロボロです(笑)
カガリも結構落とされましたけど
アスランも落とされまくってますね(^-^;;
どん底カップルなんでしょうか?(笑)

「これもあの人の指示かしら?」
って事は、やっぱり連合の施設の探索を
させたのも議長の指示って事ですね。

ネオにステラを託すシン。
なんか切なくなりますね(T_T)
きっと約束守ってもらえないんだろうな~って
そんな気がするんですよね。
でもそれがネオなのか?
ジブリールによるものなのか?
その辺はわからないですけど
ネオがフラガだとして
その辺はマリューさんも含め
今後の展開が楽しみです。

早速シンとネオの約束が破られた事を
次回予告で言われてましたけど
いきなりデストロイに乗っちゃうんでしょうか?
人遣い粗いですね~(笑)

今週はアスランがかなりボロボロでしたけど
もし真剣に悩み過ぎて何もできないと言いますか
覚悟が決まらないのであれば
それはそれでわかる気がします。
後は議長次第って所もありますが…。

シンのやった事も人としては
正しいと思いますけど
軍人としてはもちろん失格なんですが
難しいですよね~こういうのは!(^-^;;
個人的にはどっちが正しいなんて言い切れないです。

とにかく話も進んできましたので
益々楽しみになってきました~!(^.^)

「君のぞらじお」 WEB版 第7回

kimiraji.jpg



●君のぞらじお 前半●

「MAGIC/KATAOMOI」が
オリコン初登場52位だそうです。
確かに悪くはない順位だと思いますが
後はプロモーションとかなんでしょうね。
WEBラジオだとやはり
まだまだ限界がありますし…。
アージュ絡みのファンが基本的に
買っているんでしょうからね。

GWを利用して北海道から
君望の舞台になった横浜近辺に遊びに来た方の
メールが読まれていたんですが
柊木町のモデルって桜木町だったんですね!
ちょっと行ってみたいかな~とか思ったりします(笑)

「マブラヴ」の新録がリリースされるんだそうです!
2年経って歌を録り直すそうなんですが
まあオルタが発売されるんで合わせたんでしょうね。
ちなみにカップリング曲は
「桜の花が咲くまえに」だそうで
それに合わせてCMもやってましたけど
関連商品ばっかりどんどこ出てくるんですけど(笑)
ちゃんとオルタは発売するんですかね?(爆)
恐らく古くからアージュファンだった方は
ゲームを全てクリアーするまで
発売した事を認められないでしょうね!(爆)
だってクリアーしたらまた分割だったとかなんだとか
十二分にあり得るでしょうし…。
あまり物事を叩かないえるぼなんですが
これに関してはとても同意見です。

だってたー(ジョイ笑)
決定って決められた事を言うんですよね?(超嫌味)
「血塗られたオルタ発売延期の歴史」に比べたら
ちゃんと毎週放送してくれるだけ
DESTINYの方が全然いいですよ!(笑)
だって楽しいとかつまんないとか何も思えないんですよ?
発売延期してばっかりなんですから!(爆)
ラジオの話じゃなくなってきましたので(^-^;;
前半はこの辺で~

●らじお すかいてんぷる●

きよみんはGW中ずっとゲームしてたらしいです(笑)

スロットの話題 「設定6」
えるぼにもなんの事だか6割方わかりませんが(笑)
出る設定だそうです。

しかしきーやん、いいね!!
一生懸命スロットの話をしているきよみんに対して
「あーどうしよー、全然興味ないや」
凄いリアクションですよ(笑)
わざとやってるのか知らないですけどね(^-^;;
今度使ってみようかな、誰かさんで!( ̄ー ̄)ニヤリッ

毎度の対決コーナー。
いつもそうなんですが
きーやんの「ジャンケンか?○○?」の
○○のがくだらな過ぎて面白過ぎです!
「鼻毛抜いてどっちが多いか?」なんて
女の子に言う時点で凄い!凄過ぎるよ!(笑)

今回はきよみんの圧勝でこずが負けて
毎度の罰ゲームなんですがバカっぽい声
と言う事でこずがやってたんですが
えるぼがプロデューサーでも
「ちょっとNGかな?」とか思ってたら

きよみん「普段の(話し方の)方が…ぽいよ(ぼそっ)」

すげー!叩き落す番組ですか?らじすかは!(笑)

●君のぞらじお 後半●
今週の栗林みな実として
「タイドラインブルー」で音楽を
担当したと言ってました。
アーティスト栗林みな実を注目している
身としては結構気になる情報ですね。
アニメの主題歌なんだそうで楽しみです!

あなたが選ぶベストオブ君望ソングは
現時点ではダントツの1位で
「RUMBLING HEARTS」らしいですが
やっぱり根強いですね~!(^.^)
個人的には他にも沢山いい曲があるので
さすがにちょっと飽きた所もなくもないんですが(笑)
やっぱり「君望といえば?」って言われたら
「RUMBLING HEARTS」か「君が望む永遠」ですしね。
あのゲームの展開で流れる「RUMBLING HEARTS」は
まさに頭ぶっ飛びですし
EDで流れる「君が望む永遠」なんかは
心が浄化されるような感じですしね。
まだ募集をしているらしいので
押したい曲がある方はHPの方で投票して下さい~!

えるぼ的には…なんだろう?
どれもいい曲が多いですしね。
悩みます、本気と書いてマジと読みます(意味不明笑)
でもやっぱり「君望」って名前がついちゃうと
上の2曲になりますかね。
もっと突き詰めればあの君望のOPを見て
あのゲームにはまりアージュ関連に興味を持ちましたから
やっぱり「RUMBLING HEARTS」ですかね(^.^)

「RUMBLING HEARTS」はアージュのHPでも
聞けますので興味がある方でしたら
DLしてみる事をお勧め致します!!

アージュのHP
http://www.age-soft.jp/Download/Kimibo/index.htm


エ○ゲー史に残る衝撃のOPが見れる
「君が望む永遠」のPC版はこちら↓



「君が望む永遠」のPS2版はこちら↓



「RUMBLING HEARTS」と「君が望む永遠」が
収録されているサウンドトラックはこちら↓



「君のぞらじお」の曲。
「アタックNo.1」 第5回
attackno1.jpg

いやいや今日は面白かったっす!

やはり猪野熊監督は
ただの「鬼監督」じゃなかったって事と
私念で振り回している訳でもない
そんな感じがしましたね(^.^)

本 郷「心を鬼にすれば勝てますか?」

猪野熊「勝ち負けはそこまで単純じゃ~ないぞ」

ああ~知りたい!その意味を!(笑)
俺の知りたい欲求が
この目で見たいと轟き叫ぶ!!(ドモン笑)

もうね、たまりませんよ!
青春の匂いがプンプンするぜ!(爆)
(今度はジョジョですか?(^-^;;)

と言いますか内容がかなり深いですよね。

しかしED曲に合わせての
全国の強豪の絵はわくわくしましたね。
特に三位一体攻撃ですよね?あれ!
そうですよね~絶対!!(笑)

来週は本郷が猪野熊化しそうですね。
それに対してあのラーメン屋のせがれが
本郷と同じ様に掴みかかる所が
なんかこう面白いな~と。
「人は歴史を繰り返すのか?」でしょうかね?(^.^)

益々楽しみになってきました~!



提案!DESTINY29話はこう見たら面白い!? 1回目
恐らく2回も感想書くなんて人は
皆無じゃないかと思いますが(笑)
「一体この回は何を言いたかったのだろう?」
それを紐解くチャレンジをしてみたいと思います。

題して…。
「DESTINY29話はこう見たら面白い!?」
勝手に提案です(笑)
決して「正解」ではなく1つの「解釈」です。
もう1度言います(ラクス笑)
「正解」ではなく1つの「解釈」です。
それを踏まえた上でお付き合い頂けましたら
嬉しく思います。

「人は生まれながらにして知る事を欲する」
(某番組冒頭のアリストテレスの言葉)

だから我々は思うのです。
「知っている事は知る必要もない。
私は私の事しか知りはしない」と。

そんな事ばかり言ってるから
総集編になっちゃうんだろ!!!(カミーユ笑)

さてさて本題です。

ラクス・クラインとキラ・ヤマト。
SEED世界で「象徴」とされる扱いの2人。
俗名「バカっぷる(笑)」
彼らがどうして出会ったのか?
デュランダルの問い掛けから始まる
前作映像の編集劇1幕。

それは「DESTINY(確実ななりゆき)?」
それとも「FATE(S)(巡り合わせ)?」

救命ポッドを拾う
    ↓
ラクスとキラはじめての出会い
    ↓
カテゴライズしたフレイの言動にキラ、ショック
    ↓
「あなたが優しいのはあなただからでしょう?」
カテゴライズした目で見ないラクスのセリフ
    ↓
定められた者同士ラクスとアスランの描写
    ↓
「救助した民間人を人質に取るのか!」と
アスランに責められる。
    ↓
フレイの父死亡
    ↓
キラ、フレイにボロクソ言われる(笑)
    ↓
結構図星な事を言われて
聞き苦しい泣き声で泣く(笑)←保志さんのせい?(^-^;;
    ↓
集団という概念に囚われない
個人という考えでキラがアスランにラクスを帰す。

「それでも魂が引き合う」という
デュランダルのセリフに掛けて
アスランの元に戻るラクス。
定められた者達の描写。

そして定められた物事として(者達ではない)
議長の「回想」としての若いタリアさんの描写。
(答えは後で出てきます)
定められた者同士ラクスとアスランの描写
手を差し伸べるラクスに対して
アスランはそれを拒む。驚くラクス。

一旦まとめまーす!(笑)
ここまでの一連の流れつまり
結局はアスランの元に戻ったラクス
ラクスとキラがいい感じになっちゃっても
結局は運命だからアスランに戻るのよ~~
それともさだめられた者(アスラン)がいながら
何故(キラと)出会ったのか?
それは「魂が引き合ったから?」
逆の考えも書いておきます。

ここで議長から質問
「我らが足掻きながらも生きる意味は?」

それに答えるかのように生物論的
生物としてのありさまだけを示したクルーゼ解答。

クルーゼ「全てのものは生まれ、やがて死んで行く
ただそれだけの事だ。」
デュランダル「だから何を望もうが願おうが無意味だと?」

何故今の議長ではなく若い議長なのか?
今の議長はその答えを知っているから
若しくは第三者的に質問させているのだと解釈。

クルーゼ「どれだけどう生き様が(やがて死んでいく)」
(この間死の描写ばかり)
クルーゼ自体過去や両親も持たず
ひょっとしたら自分自身すら
ないかもしれない生命体。
クローン(コピー人間)なのだからと。
だから「私は結果」だと。

人生において1度くらい物事を突き詰めて
考えた事がある人だと必ず辿り付く結論。
「何をしても仕方がない、所詮は死ぬのだ」と。
傍観者的思考とでもいうのでしょうか。
広く言えば人の有様(ありさま)を説明しているのですが
ある意味究極なマイナス思考ではありますかね(苦笑)
人が感情という物を持つ意味合いで考えれば。

しかし「無の美学」という観点もあり得るでしょう。
以前将棋の羽生名人だったが言った言葉
「将棋は最初に並べたままが1番強い」
(完全には覚えてないんですけど(^-^;;)
要は将棋的に言うと駒を動かす事によって
陣形が崩れ隙が出てくるみたいな。
最初に並べたままが1番強くそして美しいと。

それに対して議長がクルーゼに
「それでも君は生きようと抗おうとした」
それは生物であるが故の
「生への執着」(薬の描写)と
種(しゅ)としてのもう1つの本能
「自分の遺伝子を後の世に残そうとすること」
(レイ・ザ・バレルの存在)
この2つが挙げられるでしょう。

「遺伝子は自分の子孫を多く残す事のみ考える」
(オックスフォード大学教授 リチャード・ドーキンス)

議長「願いは叶わないと知った時
我等はどうすればいい?それがさだめと知った時に」

アスランとラクス、キラとフレイ。
タリアさんの若い頃。
オーブのキラとアスランの邂逅から
ニコル、トールの死を経て
前作SEED前半の最大の見せ場でもある
ストライクVSイージスの結末。
ある者は誰かにさだめられ
ある者は誰かを利用し
ある者は例え親友と言えども本気で殺し合う。
結ばれない者達の連続描写。

クルーゼ「そんな事は私は知らない。
私は私の事しか知りはしない。」

セリフに重なるように小さいレイが現れる。
クルーゼと同じ遺伝子のレイ
つまり自分の事しか知らないに掛けている。

クルーゼ「迷路の中を行くようなものさ。
道は常に幾つも前にあり。我等は選びただ辿る。」

恐らくクルーゼに育てられたレイ
(子育ては)迷路の中を行くようなもの。
(子供の将来は)幾つも前にあり。
(その子が)選びただ辿る
ピアノが好きなので弾いている描写。
この辺りはいろんな意味で取れるかもです。

クルーゼ「君達はその先に願った物があると信じて。」

銃をつき付けるカガリ、涙するアスラン。
傷ついたキラ、介抱するラクス。
アスランとイザークの熱い握手。
傷付きつつも希望への描写。

クルーゼ「そして私は…やはりないのだとまた知るために」

このセリフ「また知る為に」の箇所に注目!
アスランが勲章を受け取った表情に
重ねるセリフがニクイッ!(><)/
また「あなたが信じて戦う物はなんですか?
頂いた勲章ですか?」のラクスのセリフにも掛けられている。
そして子供が欲しいと言うタリア。
当時のデュランダルとタリアにその未来はなかった。
つまり(種が)ないのだと。
(注:議長が種無しという意味ではない。)

ここまでを総括した上で議長の問い。

デュランダル「誰が決めたと言うのだろう…何を!」
↑このセリフ覚えておいて下さい。

遠く~離れ~て~る~程に~近く~に~感じてる~♪
あ!EDが流れてしまいました(笑)
ではまた!
2回目でお会いしましょう! (^-^)/
マブラヴ オルタネイティヴ アージュ通販予約開始
詳しくはこちらです。

http://www.age-soft.co.jp

えるぼはファンクラブ会員ですから
値段だけ見ると安いんですよね。
買うのは決定しているのですけど
できれば1番良さそうな所で
予約したいと思っているんですが
ボークスの2万円くらいのは
まだ枠があったとしても
あまり欲しくならないですね(^-^;;
どう考えても高いし…(笑)
まだ締め切りまで時間がありますので
様子を見たいと思います。



まとめ中です。
DESTINY第29話を
読み解いて行ったら
ちょっとはまり過ぎてまして(笑)
面白い解釈ができそうな感じです(^.^)
文章を今組み立てている所でして
近い内に小出しにイヤらしく
アップしていきたいと思います(笑)
その際には読んでやって下さい。

それを書いている内に
どうしてSEED&DESTINYには
回想シーンが多いのか?と言う疑問が
なんとなくわかるような気がして来ました。
もちろん大人の事情もあるのでしょうけど
恐らくこういう表現が好きなんでしょうね。
作り手としてのアプローチと言いますか。
戦闘シーンはあまりそうは思えないですが
キャラクターの内面描写みたいなのは
そう受け取れるときっと面白く見れますよ!
って面白くなかったらすみませんm(__)m

沢山見過ぎて洗脳されちゃったんでしょうか?(爆)
ちょっと忙しくなりそうです(T_T)
これから少し仕事の方が
忙しくなってきそうです(T_T)
いろいろとやる気になっているのに
残念ではあるのですが
自分も含めて周りの方に
いろいろと手助けしてもらいますので
仕方がないのではありますけどね。

と言う事でいろいろと対応が
遅れる事も多々あるかと思いますが
ご了承下さいませm(__)m
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第29話
今回を総集編と取るのか?
立ち位置の再確認及び提示と取るのか?
それによって面白さが変わってきます。
何故そのシーンが入るのか?
それが楽しめるヒントではないのかと…。

劇場版ZのCMが入るようになりましたね。
テレビで見るといよいよだな!
って感じがしてきますよね~(^.^)

ラクスとキラが何故出会ったのか?なんて
結構有名だと思うんですけどね(^-^;;
その時に余程忙しかったのか?
それ所ではなかったのか?
でも後で調べる事もできるんじゃないかとは
思うのですが…。
と普通にツッコミを入れつつ(笑)
議長が本当に言いたい事は
別の事のような気もしてきます。

それは「DESTINY(確実ななりゆき)?」
それとも「FATE(S)(巡り合わせ)?」

若き日の議長とクルーゼの会話。
まさに「有と無」の対比ですね。
全てを受け入れそれが「さだめ」とするクルーゼ。
ならば全てを正しい道に「変える」とするデュランダル。
破壊神と創造神の対決とでも言うのでしょうか。

ちなみに議長が最後に言ってたのは
神様の名前でも言ってるのか?
とか思っちゃいましたが(笑)

DNAの塩基の名前
アデニン(A)
チミン(T)
グワニン(G)
シトシン(C)
だと思われます。

DNAはデオキシリボ核酸、RNAはリボ核酸。
それぞれ構成する物が2箇所違うらしいのですが
DNAは遺伝情報を貯蔵する物質であり
その遺伝情報を元にRNAを経てタンパク質が作られる
RNAはDNAを鋳型として塩基配列を写しとった分子だそうです。
わかるようなわからないような…(笑)
これ以上専門的な所はじっくり読んでも
わからないと思いますので(笑)
取り敢えず置いておきますが
便利ですよね、ビバ!インターネット!(笑)

「己のすべき事、己のできる事。
それは自身が1番良く知っているのだから…。」

議長はDNAの専門化である。
だから全てを配列的な形から変えてしまう
チェスの駒のように…。
それともあくまでチェス盤は世界で
自らそれらを操ると言う事なんでしょうかね。
それ故に「フリーダム(自由)」
キラ・ヤマトが邪魔だという事でしょうか?

しかしタリア艦長の若い時かわいいっ!
子供が欲しかったのに
ザフトにも入り、議長ともまた一緒にいる。
と言う事は議長はこの運命を変える為に
DNAの専門化になったと言う事なんでしょうか?

まあなんにせよ普通の黒幕っぽく
なくなってきた感じもしますので嬉しいですね!
議長と猪野熊監督には期待しているのだよ(笑)

来週はいまいち何をやるのかわかりませんね(^-^;;
GW明けの仕事で疲れましたので
トラックバックとコメントのレスは
寝てからさせて頂きますm(__)m
インパルス製作記更新
GW中に更新すると言ってましたが
公約通り更新致しました。
宜しければどうぞご覧下さいm(__)m
と言っても大して画像も多くないですし
進んでないように見えますけどね(^-^;;

http://members2.tsukaeru.net/erubow/index.html

ここで後ハメ加工について1つ。

何故か凄く好きなんですね。
パズル性があるとでも言ったらいいんでしょうか。
「正直マスキングの方が楽なんじゃないの?」
みたいな所でも「なんとかできないかな~」と考えて
人のやり方でも自分で見つけるのでも
いい方法が見つかると凄く嬉しいのです。

「君のぞらじお」 WEB版 第6回

kimiraji.jpg


今回はなかなか面白かったですね~

●君のぞらじお 前半●
きーやんはフィレステーキが好物らしいのですが
この間たまたま家で出てきたんで食べたんですよ。
ウチの親がダイエットにずっと凝ってまして(笑)
良くこういうのが出てくるんですけど
どうもダメでしたね(^-^;;
脂身のない肉は物足りないっす。

リスナーからのメールで
CD屋さんに「MAGIC」を買いに行った時の
CDの置き方らしいんですけど
ワイルド3人娘の方じゃなくて
裏側に置いてあったらしいんですが
店員さんに言わせれば
「こっちを見せておいた方が売れると思うんですよ」
って言われたらしいんですけど
なんとなくわからないでもないですよね(笑)
個人的には表も好きなんですけどね…アフロ(笑)

WINDOWSゲーム
「マブラヴ サプリメント」に
収録の曲はなんと言うのですか?
というリスナーからの質問メール!
よくぞリクエストした!!
と言うか良く掛けてくれましたね~
この曲まだCDになってないんですけど非常に良い曲です。
是非にCD化して欲しいですね。
曲名は「桜の花が咲くまえに」です。

●らじおすかいてんぷる●

スロットにはまっているというきよみん。
「スロットとはなんですか?」の質問に

「人生です(断言)」

凄いですね(笑)
愛車のナンバーも777だとか?(^-^;;
確か普通車だとナンバーって
自分で選べるんでしたっけ?
香港とかだとオークションとかも
あるらしいんですけど
日本でもあるんですかね?
おばあちゃんになっても目押ししてる
とか言ってます(笑)

きーやんはドラクエネタが多いんですけど
好きなんですかね?
そういえば8ってまだやってないな~

きよみんのでぶ声面白かったです。

●君のぞらじお 後半●

今回は水月ことたかはし智秋さんの誕生日。
(と言っても8日らしいんですけどね。)
なので後半は智秋スペシャル。
ジョイさんの時にはビンゴで
きよみんの時には似顔絵。
今回はビンゴなんですけど
交互にやるんですかね?

自分から見た自分の良い所と
他人が見た自分の良い所って
いろいろ違う所がやっぱり面白いですよね。

と言う事で…。
たかはし智秋さんお誕生日おめでとうございます!

「君のぞらじお」の曲。


番組中でも掛かっていた「桜の花が咲くまえに」
収録されているゲーム「マブラヴ サプリメント」
「アタックNo1」 第4回
attackno1.jpg

傷心のこずえ、そして復活!
「何と戦えば良いのかわかった気がする」
(byキラヤマト)って感じでしょうか?(笑)
だがしかし…。

簡単に言うとこんな回でしょうか?(笑)
(簡単過ぎ?(^-^;;)

個人的には猪野熊監督の活躍が
あまりなかったので残念ではありましたが(笑)
「ごくせん」と違って続き物だな~と
いうのが出ていて結構新鮮なんです。
って当たり前なんですけどね(^-^;;

しかし酔っ払いのおじさん達って
物凄く迷惑なだけって感じですよね(^-^;;
もちろんドラマの展開として
必要なのは重々承知できますし
確かにケガを負わせてしまった
こずえにも責任があるのはわかりますけど
「告訴も辞さない」って…(^-^;;
まあどこにでもいますけどね。

校長先生が小林幸子だった事にびっくり!

「ローカは走らない」の女の子は
絶えずなんか食べてますよね(笑)
って言うかバナナ食べながら歩く子なんているの?(笑)
キャラは結構好きですけどね。

「ONE FOR ALL~~」は
この弟子にしておやびんって感じですよね(笑)

ふとキャストを見ていたら…。

上戸彩
酒井彩名
森田彩華

って…なんかスケバン三姉妹みたいですね(笑)
唯、結花、由真みたいな…(古ッ!)

音楽も結構お気に入りだったりします。
コテコテの臭い音楽好きみたいです(笑)

酒井彩名ってかわゆいですね(*^_^*)
「泣かない」の子もいいですけどね(萌笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。