PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイドライン・ブルー 第4話


このアニメいつ放送してるのかわかりません(T_T)
先週放送するんだと思って
録画してたら見事に「砂の嵐」だったんですが(笑)
今週4話放映と言う事でとても安心していますが
OHPのトップの放映予定滅茶苦茶ですよね?(^-^;;
ちゃんと確認・再確認して欲しいです。
仕事の基本だ~!!!!(圧笑)

続きを読みたい方はクリックして下さい。

●第4話「役割り」●


まず始めにOP曲について少し…。

「BLUE TRESURE」のジャケットが出てきましたね。
みな実ちゃんの可愛さが良く出ているものですが
(やっぱり胸大きいよね!(笑))
曲に対しての「君のぞらじお 19回」の前半での
コメントが素晴らしかったです。

人によって物作りの方法論は違うのですけど
前からみな実ちゃんの曲作りに対しての姿勢には
凄く共感できる所があったんです。
と言うか「俺もそう!!」と思わず言いたくなりました。
今週は「君のぞらじお」の更新が早かったので
もう聞けませんけどいずれこの曲のレビューで書く予定です。
ちなみに発売日は8月24日です。

さてさて本編です。
今日は「本日の送信…終了」からでしたね。
これも何かの伏線なのでしょうか?

キールとイスラのユリシーズでの生活が始まりました。
潜水艦での生活なのでいろいろと不便はありますが
とても明るいイスラであります。
前向きな人というのはそれだけで素敵です。

それに引き換えキールと言えば
まるっきり仕事をしないんですよね(笑)
何をやらせてもサボッてイスラの所に
入り浸るダメ男状態。
そんな中コンピューターを見付けるキール。
そっとポケットにしまっておきます。
そしてグールドはある仕事をキールにさせます。

一方ティーンの方はアオイに連れられて移動中。
グールドとアオイが同じ質問を
キールとティーンにしているのが面白いですね。

CM中に「高橋瞳」の新曲の宣伝がありました。

ティーンとアオイが到着したのは
砂漠みたいな所で石油王キングの所に来たようです。
グールドはアメリカにいたようですね。
新国連設立に対してのアオイの
キングに対しての懐柔の仕方が面白かったです。
音楽の掛け方も良かったです~
やっぱりアメリカはカントリーなのですかね?(笑)

さてさてキールがさせられている仕事。
実はこれがキール達の住んでいた
ヤビツを攻撃した兵器だと知り
ヤビツを攻撃したのはグールドであったと。
イスラと小さいキールを連れて
艦内で立て篭もります。

イスラは文字の読み書きができないようです。
なのでキールに教わるのですが
書くものがなかった為
それを先程のコンピューターで教えてくれます。
その最中にイスラの様子がおかしくなります。
どうも過労で倒れたらしいです。

仕事を途中で放り出した事で
グールドから怒られるのですが
キールは兵器の事を言えないまま。
そしてイスラの過労の原因が
キールにあった事を責められます。
ぐうたらなキールを庇うためだったのではないかと。

それとこの世界でコンピューターが使えるのは
キールとティーンのみだというのがさらっと伝えられます。
段々と物語が紐解かれていってますね。

あれ?「本日の送信…終了」…は最後にはなし?
最後に小さい頃のキールとティーンの映像を見ている
シーンがまた出ましたけど…?

EDの絵もいろいろ細かく変わってますね。
益々先が楽しみになってきました!

なんとなく思ったんですけど
キールとティーンという
まるっきり正反対の双子を作り
それを入れかえる事で物の見方に対しての
双方間の見え方の違いを描いていき
「誤解、互解、和解、想いは繋がる…いつか、きっと」
という物語のテーマへの終着を付けようとしている
そんな気がしてきましたね。

↓OPテーマ


↓EDテーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。