PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「ターンAガンダム」にゆっくりと触れていこう 1回目


「取り敢えず」で済ませるにはあまりにも美しかった。
この「ターンAガンダム」という物語は…。
そしてそれを紐解くには
富野由悠季という人を多少なりとも理解せねばならない。
彼はあまりにも難解で複雑、且つ純粋で単純なのだから。

ゆっくりと触れていけば良いだろう。
これを始まりとして…。

続きを読みたい方はクリックして下さい。

●「ターンAガンダム」にゆっくりと触れていこう 1回目●


珍しく2日間完全に更新をサボッた。
「どうしたら良いものなのか?」
書く話題やネタがない訳ではない。
寧ろ書きたい話題は山ほどある。
更に言えば永遠に書き続けられると
いう気がしていたのだが
上手くまとめられる気がしなかった。

気持ちがそこに入れなければ
やっつけ仕事になるのも必然であるし
軽く気に入った物を普通に紹介していれば
それだけで更新ができるのだし
音楽の話にしてしまえば
ある程度の知識で片付ける事はできる。
それくらい私自身音楽の勉強はしたという
自惚れと自負はある。

だができればそれはしたくなかった。
思い入れが深ければ深過ぎる程
語れなくなる事もあると言う事だ。

そのくらい私の中で音楽と物語が
見事にはまった作品となった。
それを語るには一体どうしたら良いのか?
この2日間はそれで悩んでいただけである。

取り敢えず探りながらでも書いていきたいと思う。
きっと今はそれしかできないのだから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。