PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイドライン・ブルー 第10話


このアニメもこの回を除いて
後2回なんですかね。
来週は確か2話連続で放送思います。
どんな風に終わるのでしょうか。

続きを読みたい方はクリックして下さい。

第10話 別れ


グールド艦のあぶり出し作戦が開始。
魏の国も参戦って感じですね。
近くに来た事を知らせるために
あの潜水艦を借りてユリシーズに行こうとします。
その間ソナーの邪魔をする為に
船員達にトンカチで金属音を出してもらいます。

艦長がどこにいるのか?というのを
ジョゼが知っているというのですが
ケーキ屋さん?(笑)
まあ都市自体が水没しているので
実際には食べられないんでしょうけどね。

艦の修理をする為に浮上します。
イスラとティーンも再会するんですが
イスラはやはり覚えてはいないようです。

グールドに戦うのではなく
アオイと話合う事はできないのか?
と訴えるのですけど
子供が親に駄々をこねている演出。
「考え」ではなく「感じる」ですか。
それを見つめるティーン。
更にそれを見ているイスラ。
「感じられた」感じはしますね。

イスラを見ているティーンに食って掛かるキール。
赤ん坊を取り上げた事を気にしているのですけどね。
それに釣られて母さんが死んだとき。
父さんが生きていたとわかったとき。
どの時にも泣かなかったというキールに
冷たいヤツだと言うのですが
ティーンは羨ましいと言います。
ティーンは感情表現の下手なタイプなんですね。
逆にキールは感情そのままのタイプ。
双子なのに随分と違いますよね。

そんな兄弟ケンカの行く末は
イスラが折角干した洗濯物を倒してしまいます。
当然怒られ罰としてもう1度洗濯させられる事に…(笑)
イスラが母親に似ているというティーン。
黙って聞いているキール。

イスラの事を心配してこの直してくれる船に
置いておく方が幸せだといい

「みんなが何の心配もなく
安心して生きていける方法が
絶対ある筈なんだ!」

と言うキール。
う~ん「DESTINY PLAN」か?
「人類全体のニュータイプ化」でしょうかね?(笑)
さてこの番組はどう描かれるのか…。

ここで新国連軍のヘリが!
グールドも戦闘態勢に入ります。
直してくれた艦長にメッセージを頼みます。
「新国連軍が来たらメタセコイアで待つ」と。

イスラはドックに残るっぽいんですけど
ティーンを見つめるキールは
またグールド艦に戻ります。
ですが!
イスラも船に乗っていました!
船員達も大喜びです。
飢えているんでしょうかね…母性愛に(笑)

サトヤマはグールドのメッセージを見たのですが
態々潜水艦の難所で待つという事に憤慨しています。
ですがそこに行く事に…。

赤ん坊を取り上げたのは自分でないと
いよいよイスラに告白します。
ですがイスラは2人で取り上げてくれたんだと
そう喜びます。

「心を上手く表現できない。
嬉しい事も悲しい事も全部自分の中に閉じ込めてしまう。
辛い事を経験すると人って臆病になる。
感情を押さえ様とする」

かつて自分もそうだったと語るイスラですが
どんな過去があったんでしょうかね?
それとこの子の父親って誰なんでしょうかね?(^-^;;
しかしそれを乗り越えると
人は人にやさしくなれる。
イスラは強い女の子ですね。

最終決戦を避けたいというアオイ。
その為にグールドと話をしたいと言いますか
サトヤマは無駄だと…。
かつてアオイとグールドは仲間だったという。
悲劇の後誓った筈だと。
それに対してのグールドの答えは…。

「魚雷1番2番発射艦、開け!」

それに応じるサトヤマですが
更に魏の国もグールド艦を狙います。
無音航行の時に出る音ですか…。
なんか面白い表現ですね。

↓OPテーマ


↓EDテーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近、ユリシーズをあぶりだそうとしている全国のタイドラインブルーファンの皆様さっそくティーンのために感想と言う危ない橋を渡ります。
2005/09/23(金) 02:21:16 | CODY スピリッツ!
ティーン!!こういう不器用な人好きだ!
2005/09/23(金) 23:23:30 | tune the rainbow
なんだか尋常じゃない速さで話が進んでいくねぇ・・・。キールは情緒不安定気味。ダチョウが出て来なかったけど、ついに食べられちゃったのかな?何の気なしに公式HPに言ってみたらこんなコトが書いてありました。『緊迫の第13話はDVDシリーズで!キール....
2005/09/24(土) 08:37:07 | 時間の無駄と言わないで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。