PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
機動武闘伝Gガンダム


ちょっとここ2~3日忙しかったです(^-^;;
なのに思いっきり魅入ってしまいました(笑)
それでは皆さんご一緒に!
ガンダムファイト…レディーゴーッ!!

続きをご覧になりたい方はクリックして下さい。

●機動武闘伝Gガンダム●




俺のこの手が真っ赤に燃える!
お前を倒せと轟き叫ぶ!!

この超熱いセリフでお馴染みの
「機動武闘伝Gガンダム」です。

最近ずっとガンダム漬けなのですが(笑)
一気に見てしまいました(^-^;;
以前に1度全話見たのですが
いやぁ~熱い!熱過ぎるよっ!!(><)/

「ガンダム史上もっとも熱い作品」

一言で言うとこれでしょうね。
まあ熱さは人によって違いますが
ストレートに熱過ぎます(笑)
始めて見た時はあまりにこの演出が熱過ぎて
雰囲気だけでしか見ていませんでしたが
結構いろいろと考えさせられる事がありました。

未来世紀――荒廃しつつある地球を捨てた人類は
宇宙にスペースコロニー国家を作り生活していた。
各国では宇宙での大規模な戦争を避けるためガンダムファイトと称し
地球をリングに各国の代表としてガンダム同士を闘わせ
優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案する。

というのが簡単な導入部の設定なんですけど
これも1つの形と言えば形ですし
1つの理想ではありますよね。

しかし物語の後半でマスターアジアに
その辺を覆させる考えを提示させたり
事件の発端はただの嫉妬と野心から始まった
という真相は人の業を描いていますよね。

良くこの作品を「ガンダム」として
見なければ面白いという感想を見かけますが
果たして本当にそうなのか考えてみました。

表現方法…料理で言えば「味付け」の部分。
それが違うだけで基本的には
「戦いを止められない人類」
「何故人は戦うことを止められないのか?」
というテーマは思いっきり入っているんです。
これはまさしく「ガンダム」のテーマでしょう。

「人がいるから地球は汚れる」という理屈。
良く言われている事ですしこれも事実なのですが
「人も自然が作り出したもの。
それを滅亡させる事、それこそ自然破壊だ!」
という理屈はなかなか納得させられるものでした。

戦うことで互いを高め合えるものならば
戦いというものも良い物だと思いますね。
「力が正義ではない!正義が力だっ!!」
です(タイガーマスク笑)

まあそんな事考えず理屈抜きで
楽しめる作品なんですけどね。
音楽も「サクラ大戦」「キングゲイナー」等で
お馴染みの田中公平氏ですから
熱くて良い曲なのでとても燃えます!

そしてやっぱりドモン・カッシュ役の
関智一さんの熱演が素晴らしいですよね。
「アカネマニックス」で何故剛田城二役に選ばれたのか?
とてもわかる気がしますね(笑)
レイン・ミカムラもなかなか魅力的な女性なのですが
個人的にはやっぱりアレンビー・ビアズリーですね~
かわいいっすよね(萌笑)
ノーベルガンダムと風雲再起の
MG発売を待ち望んでいる私です(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。