PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
灼眼のシャナ 第7話


今週もかなり面白かったですね。
話にどんどん引きこまれる感じ。

続きをご覧になりたい方はクリックして下さい。

●第7話 二人のフレイムヘイズ●


タイトル通りシャナとアデット先生の…。
いい加減にマージョリドーって呼びましょうかね(笑)
2人のお話という感じでした。
なんつーかこう、感情の表現が
なかなかに良い感じでした。

サブタイトルの入り方は毎回素晴らしいと思うんですけど
微妙にEDへの入り方がちと惜しい時があって残念ですね。
テンポがなんつーかもう1つ足りない。

フレイムヘイズって人間だったんですね。
シャナも普通の女の子だったって事ですか。
私怨を持ってフレイムヘイズになる人が多い中で
シャナはそれを持たないというのが特徴らしいんですけど
これは何かの伏線なのでしょうかね~?

それに引き換えマージョリードーは
私怨の塊、戦闘狂って感じ。
そして酒癖も悪い…(笑)
2人の子分も板に付いて来ましたね。
佐藤と田中。
平凡な名前(奈緒子笑)

シャナと一緒に戦うと決めた悠二は
修行を始めましたが…。
なんつーか…シャナは完全に意識してますね。
でも自分自身の気持ちに気が付いてはいない。
決めセリフはもう少し先って事ですか。

悠二のお母さんってなんか遙のお母さんみたいですね?
吉田さんのお母さんという設定でも
いけそうな気もしなくはない…か?
だとすればマージョリドーは大空寺だな(笑)

悠二は参謀みたいですね。
頭は良い。
だから頭で納得しないと何もできない。
シャナは感情で動くタイプだから
調度良いコンビって感じですかね。

なんて言いますかね。
絵は萌え系だし、恋愛学園物みたいな所もあるし
日常の中に非日常があるなんて設定は
割とよくあるんですけど
なんでこんなに面白いんでしょうか?
普通に続きが気になるんですよね。

次回はいよいよラミーを巡って
マージョリーと対決です。

本編の無料配信はこちらです。

↓OPテーマ 『緋色(ひしょく)の空』川田まみ(I've)


↓EDテーマ 『夜明け生まれ来る少女』高橋洋子


↓DVD


↓BOOKS
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フリアグネとの戦いが終わり二人の絆が深まったシャナと悠二。なんか、すっかり可愛くなってしまったシャナですけど、悠二は彼女に自分を鍛えてくれと申し出ます。少しでも戦闘の役に立ちたいと言う想いから出た言葉ですが、シャナはあっさり承諾。もっとツンツンするのかと
2005/11/23(水) 04:51:18 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
マージョリーは戦闘狂らしい。他に狂っている分野はないんですか(;´Д`)シャナ「何でもできそうな気がする・・・悠二と一緒なら」ほう、これがデレというやつか・・・酒癖の悪
2005/11/24(木) 00:20:41 | 小人閑居して不善をなす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。