PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サクラ大戦 第一期 ドラマCDシリーズ2


やっぱりすみれとカンナはいいですな~

続きをご覧になりたい方はクリックして下さい。

●サクラ大戦 第一期ドラマCD2●
秋公演 ~愛はダイヤ~




ゲームを中心に様々なメディア展開を
しているサクラ大戦ワールド。
その中の1つドラマCDシリーズの第2弾。

今回の演目は「愛はダイヤ」
この話は尾崎紅葉の「金色夜叉」がベースに
なっているそうで
あの有名なゲタを刷いた学ラン姿の青年が
娘さんを足蹴にするというシーンは
これが元らしいですね。

貧しい一高生、間貫一役にカンナ。
許婚であるお宮役にすみれ。
原作とは少々違う話らしく
言葉のアヤのような展開になって
富豪の富山という青年との縁談話が
進んでいく展開になっていきます。
ちなみに富山役にマリア。
カルタ会でのシーンで
アイリス、さくら、紅蘭がチョイ役で出てます。

そう言えば最近の正月ってカルタとか
ご家族でやられるんでしょうか?
昔は私も親戚で集まってやってましたけどね。

確か「OVA轟華絢爛」のマリアがメインの話で
帝劇に爆弾が仕掛けられた話でも
上演されてましたけど
すみれとカンナですから
1度もラストまで上演された事がないとか…(笑)
ってちょっと調べましたら原作も未完だとか。

今回は帝劇の3人娘かすみ君が登場しているんですが
フッ…ブロマイドか…(含笑)
俺も欲しいよ!かすみ君口説きたいよっ!!!
「そんな…困ります」とか言わせたいよ!!(熱烈雄叫笑)
でもまあかすみ君も多分イチローですからね~
その後のとぼけたような大神ボイスが妙に笑いを誘います(笑)

何故かすみれが途中で違うセリフを言います。
いわゆるアドリブな訳なんですけど
そこからケンカの展開になるんです。
実際のお芝居だとそういう展開は
基本的にあり得ないんでしょうけど
例えば宝塚の舞台とか想像してみますけれど
役者さん自体に物凄く人気があって
何をやっても許されるって言うのか
そういう雰囲気でしたら
あり得るかもとも思いますけど
実際はどんなものでしょうか?

特にサクラの世界でしたら
すみれとカンナと言えば
もうケンカはお約束なんですけど
ドロドロした展開などではなくて
見ている周りが思わず笑ってしまうような
口ゲンカがとても面白くて
これもサクラの魅力の1つなんですよね。
マブラヴで言ったら純夏と武のケンカって言うか…。
もちろんこの太正世界のお客さん達も
それを楽しみにしていたりするんですよね。

さあ始まりました!
神崎すみれVS桐島カンナ無制限一本勝負!?
口ゲンカが本当に面白いんですが
2人とも武芸の達人ですから
どんなバトルなのか絵で見てみたい気もします。
それに加えてかすみ君のプロレス風の
場内放送がいいですね~

舞台での音楽と言ったら
いろいろとありますけれども
サクラの歌物は本当に様々な楽曲がありますけど
1つの特徴として広井さんも言ってますが
「歌謡曲の復権」ってものがありますね。
いわゆる「J-POP」ではないもの。
まあ今の時代で言えば少々恥ずかしいノリだったり
歌詞なのかもしれませんけど
確かに歌謡曲ってそういうものもありましたよね。

それがなんと言うか舞台風って言うのか
それだけ聞くと慣れていない方には
ピンと来ないのかもしれませんけど
舞台の展開の中と言う事と
舞台での歌物っていうのも
こういうのが多かったような気がしてきまして
カンナとすみれが歌う
「愛はダイヤ」もいいなぁ~と思って
聴けるようになったんです。
これがドラマCDを聴いて1番の
収穫だったかな~と思っています。
広井さんと田中公平先生は
これを想像して作ってたんだ~と
それが解ってより楽しめるようになりました。

「愛はダイヤ」や「金色夜叉」は
未完なのかもしれませんけど
そこはドラマCDと言うべきか
サクラ大戦と言うべきか。
合間に「かぬま子爵」という貴族院議員が
すみれにダイヤのプレゼントをするんです。
もちろんすみれは断るんですけど
その辺もしっかりとオチがあると言うか
締める所は締まっていて
やはりサクラ大戦だな~と。

それにしてもカンナのセリフ回しは面白いですね。
歌舞伎っぽいって言うのか
もちろんすみれも負けてませんけどね。
さすがだな~と思います。

最後はフィナーレと恋する乙女。
そして今回の「この世は楽し」ですが
すみれとのデュエットでした。
この曲がドラマCDでのED曲って
感じがして凄く良いです。




「サクラ大戦」はやっぱりゲームから!

↓WINDOWS PC版


↓PS2 リニューアル版


↓DC版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。