PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サクラ大戦 第一期 ドラマCDシリーズ3


マリー、ご覧よ!あれが巴里の灯だ!

続きをご覧になりたい方はクリックして下さい。

●サクラ大戦 第一期ドラマCD3 冬公演 ~つばさ~●




ゲームを中心に様々なメディア展開を
しているサクラ大戦ワールド。
その中の1つドラマCDシリーズの第3弾。

今回の演目は「つばさ」
この話は欧州大戦が題材のようですが
1956年のアメリカ映画
「THE SPIRIT OF ST.LOUIS」が元ネタなんでしょう。
あの有名なセリフ「翼よ!あれが巴里の灯だ!」が
出てきますしね。

フランス軍のエースパイロットと謡われたジャン役に紅蘭。
実はジャンヌという女だった。
飛行機が大好きで性別を偽って
空軍に入ったというという話なんです。
ヒロイン、マリー役にアイリス。
フランス空軍の隊長役にカンナ。
ジャンヌの友達イベット役にさくら。
ジャンヌに想いを抱く絵描きのアランにマリア。
馬の脚役に(笑)大神さんと椿ちゃん。

今回もすみれはプロンプターなんですが
祖父神崎忠義に手紙を書いている所で
どうしてすみれが帝劇に入ったのか?
その辺も描かれていて良いですね。

帝劇の看板娘高村椿。
当初ゲームでも予想外の人気だったそうですが
売店で江戸っ子の人との会話で
「若いのにノリが良い」っていうセリフがあるんですけど
昔はこうだったのか?江戸っ子ノリっていう意味なのか?
その辺はよくわからなかったりしますけど
こういうやり取りってしてみたいですね。

そして紅蘭が歌う「つばさ」が名曲だと
良く言われているのがやっと解りましたね。
この話の中で聴くとジャンヌという人の想いが
歌に現れていてとても感動的に聞こえます。
女性だからという理由だけで
空軍を追い出されてしまい
夢を失ったジャンヌは
自分で飛行機を作ることになるんですが
出来ればそういうシーンもあったら
良かったのにな~と思いました。

嵐の日。
マリーが腸チフスに掛かってしまい
巴里の大病院まで5時間以内に行って手術しないと
危険な状態になってしまう。
だからジャンヌが隠れて作っていた
飛行機を飛ばすと言う事になるんですが
試験飛行もしていなければ
この嵐の中、そして戦争時ですから
ドイツ軍の戦闘機がいる中を
飛ばなくてはならない。

とまあ困難な設定が待ち受けているんですが
ドラマですから、舞台ですから、サクラ大戦ですから!!!
やっぱり行くんですよね。
って行かないとちっとも話はつまらないんですけどね(笑)

本物の複葉機を舞台で使ったという事なんですが
実際はどんな風になるんでしょうね。
しかも実弾入り…(笑)
まあこれにはオチがあるんですけど
それはすみれによって後で語られます。

最後は定番のフィナーレと恋する乙女。
特別に馬の脚役も紹介されるんですが(笑)
劇場での大神さんって情けない感じが満載なんですが(笑)
隊長として話している時はしっかりしていますので
この辺は使い分けしているんでしょうかね。

そして今回の「この世は楽し」ですが
紅蘭とのデュエットでした。




「サクラ大戦」はやっぱりゲームから!

↓WINDOWS PC版


↓PS2 リニューアル版


↓DC版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。