PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイドライン・ブルー オリジナルサウンドトラック


正直アニメの方は
あまり評判が良くなかったみたいですが
埋もれさせてしまうには
勿体無い音楽だと思いました。

続きを読みたい方はクリックして下さい。

●タイドライン・ブルー オリジナルサウンドトラック●




アニメ「タイドライン・ブルー」のサントラです。

まあアニメ自体の評判が悪い理由は私も解るつもりです。
でもなんとなく最後まで見ていたのは
取り敢えずEDが気になった事と
きっとこの音楽のせいだったと思います。

作曲されている方は
クライズラー・カンパニーの斉藤恒芳氏。
正直クライズラー・カンパニーと言えば
葉加瀬太郎くらいしか知らないのですが
(知ってると言っても名前と
高田万由子が奥さんって事くらい(笑))
前から1度聞いてみたい音楽ではありました。

アニメを見ていても結構印象的な曲が多く
ハッとさせられる事も多かったので
レンタル屋にあれば聞いてみたいな~とは
思っていたんですが、珍しくあったりしましたので(笑)
新作落ちした所で借りて来ました。

まず率直な感想は「透明感」でしょうか。
アニメ自体も「青色」がテーマでしたけど
それに相応しい瑞々しい音楽達ですね。
大変美しい音楽だと思いました。
全曲という訳ではないのですが
なんとも言えない不安定さみたいなものも
魅力的だったりします。
怪しげなコードが結構ありそう(笑)
さすがピアノ担当というだけあって
ピアノ曲やフレーズには素晴らしいものがありますね。
多分そこが1番の魅力な気がします。

特に美しいのは14曲目「キールの回想」
ピアノと軽くストリングスだけなんですけど
かなり聴かせます!!
ぶら~~~~~ぼー!!!(巻き舌笑)

結構いろんなジャンルの曲もありますので
RPG系のゲームにまんま使えそうです(笑)
何度も聞いてみたい感じがしましたし
結構はまりそうな印象がありました。
OP曲とED曲のテレビサイズ版も収録されていますので
なかなかにオススメであります。

↓サントラ


↓OPテーマ


↓EDテーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。