PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
劇場版「機動戦士Zガンダム」見終わった次の日のお話。
z_movie.jpg

知ってますか?
しあわせの瞬間が3つある事を。
今日は特別にタダで教えてあげましょう。

それは…( ̄ー ̄)ニヤリッ

「ガンダムを見る前」と
「ガンダムを見ている時」と
「ガンダムを見終わった後」だ!!

これ湘南爆走族で言ってたセリフなんですけど
ガンダムに当てはめてみました(笑)

昨日ウチの感想でも書いた事なんですが
「ガンダムを知らない人が見てわかるのだろうか?」という疑問。
これはなんとなく間違いなのではと思い始めてます。

1日経っただけでコロコロ変わるやつだな~と
思われてるでしょうが(^-^;;
「朝起きると…ボクはそう思っていた(セカチュー風)」

いや昨日ガンダムヒストリカを買ってきて
2回くらい富野監督のインタビューを読んで
そしてりんさんのコメントを読んで
多分そう感じたんだと思います。

ガンダムを良く知らない方は
「こういうアニメがあるんだ~」で充分。
ガンダムをある程度知っている方は
「今回はこういう風になったんだね」できっと充分。

「ロボットアニメってのはそんなもんだし
劇っていうのはそういうもんなの!」って
言ってる富野監督の言葉を
そう受け止めてみました。

もちろんいろいろ深く考察するのも
個人的には凄く好きですし
(私もやっていますができてませんけど(^-^;;)
非難するつもりも全くないです。

「気楽に見れば?たかがロボットアニメなんだし」

そう言われてる気がしました。
昔のイデオンとか作ってた頃の監督だと
恐らく逆なんじゃないかと思うんですけど
ガンダムを作ってしまった事で
あまりにもそれを模倣された作品が増えた事による
富野流アンチテーゼみたいな?

でもそう言ってる監督自身が未だに
あんな発言をしているのは
正直よくわからないんですけどね(^-^;;
「天邪鬼なのかな~?」とは思ってますけど…。

それともう1つ最大の誤りがありました。
それは「クワトロ(シャア)の額に傷がある」事。
私の記憶の中の1年戦争後の
クワトロやシャアには傷がなかったんです(^-^;;

面倒臭いから確認したくないと思ってたんですが
やっぱり気になりましてので(笑)
Zの1話を見て確認しました。
「思いっきりあるじゃん!( ̄□ ̄;)」

だ…だったら…「逆襲のシャア」にはなかったよな?
と思ってそちらも見てみたんですが
「あ…あるじゃん!( ̄□ ̄;)」

これはある意味衝撃でした!
「ちゃんと見てねーだけだろ!」
って言われそうですけど
記憶を捻じ曲げてしまったのか?
それとも大して見てなかったのか?
その辺はよくわかりませんけど
お詫びさせて頂きます。
訂正は多分しません(笑)

本来であれば恥ずかしく感じるべきなんでしょうけど
何故かあまりそう思わないんですよ(^-^;;

「あったんだ!へぇ~!」って感じなのと
「なんでえるぼは傷がないと思い込んでたんだろう?」と
言う事が気になるようになりました。

まさに「人は自分の見たい事しか見ていない」って事ですね。
それに関しては厳粛に受け止めたいと思ってますし
恥ずかしくも思います。
失礼致しましたm(__)m

とにかくいろんな意味でいろいろ考えられて
やっぱりガンダムって面白いな~と思います。
物の見方に関しては本当に勉強になってます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あかねさんのブログにZガンダムの主題歌についての記事が載っていて、いろいろと書きたくなった。先週末、Zガンダム劇場版三部作の第一作目を早速観に行ったが、GacKtの歌うスピード感溢れる主題歌が示す通り現代的なアップテンポのロボット活劇に生まれ変わっていた
2005/06/09(木) 01:58:16 | MUSIC THERAPY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。