PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
富野由悠季はガンダムについてかくの如く語った。
「オリジナルの肝」というサンライズ配信の
ネット番組がありますけどご存知でしょうか?

今回は今月末に劇場版機動戦士Zガンダムの
公開を控えた富野由悠季監督がゲスト。
サンライズの本拠地近辺を歩きながら
トークが繰り広げられています。
最初の内は昔を懐かしみながら
街の中を歩いて行くんですが
予想通り段々内容が激しくなってきます(笑)

「最近のアニメは意識だけの作品が増えてきて
それを子供達に向けて発信するのは
かなり問題がある事に気付いた」とか
「これからサンライズが10年持つとは思えない」とか…(笑)
この間のニュータイプの創刊号でも
同誌の事をボロクソに言ってましたからね(笑)

なんとなくふと思ってしまったんですが
そういえばキラやアスランって
殴り合いのケンカみたいなのって
してないんじゃないかな?とか考えました。
別に「殴り合え!」とは思いませんけどね(笑)

しかし富野監督の話は面白いです。
人の考証とか考察を聞くのも読むのも
かなり好きな方なんですけど
でもその考証とか考察なりを受け取る際に
それが「正しいのか?」ではなく
「面白いのか?」という観点で捉えます。

それと良くガンダムが
「リアルロボットアニメの原点である」
と言われるのは何故なのか?みたいな事も
しっかりと語られています。

後は少しだけ合間にZの映像が入るんですが
音がやっぱり「映画だな~」と思いましたね。
益々公開が楽しみになって来ました!

45分と長い配信内容ですが
今月末まで無料で配信していますので
興味を持たれた方は是非見てみて下さい。

http://animejapan.cplaza.ne.jp/b-ch/kimo/kimo_org.html

でもこんなじいさん達を街中で見かけたら
ちょっとビビるかも!?(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。