PLAMODELING NOAH BLOG
目撃せよ!新たなNOAH!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイドライン・ブルー 第3話


半分見逃してしまった…(T_T)
逆にこんな時間まで起きているのが問題だった。
なので感想は半分です。

続きを読みたい方はクリックして下さい。

第3話「ドゥーラビィーラ」


「公式HPよりあらすじ」

護衛艦てしおに追い込まれ
逃げ場を失ったユリシーズは
巨大なドゥーラビィーラの渦に飲み込まれる。
ユリシーズを倒したと喜ぶ人々の中で
てしお艦長・里山だけはグールドが無事でいるような気がするのだった。
ユリシーズはドゥーラビィーラの流れの速さを逆手に取り
一気にアラビア海まで逃れた。

と言う所をどう展開したのかが見れませんでした(T_T)

ジョゼが結構砕けたキャラになっていていいですね~!
立派なジト目になってましたしね(笑)

宇宙から地球を見ていたのは
キールとティーンだけのようです。
「ドゥーラビィーラ」を使って
地球の半分移動をしたようです。

イスラも元気になったので
3人で艦を降りるというキール。
1話で使ったいかさまかなんかで
クルーから荒稼ぎしまくってます。

近くの港に着けて欲しいと艦長に頼むのですが
「自分の目で確かめて見ろ」と言われ外に出たのだが
見渡す限り…流氷だらけ。
これじゃ~降りるに降りれないですね(^-^;;

イスラの子供は「キール」と言う名前が付けられました。
「キールがいたからこそ生きていられた」という
イスラでしたが、子供を取り上げたのは
ティーンだったと言う事を言い出せなくなります。

CGとアニメのバランスが少し気になる所がありましたが
クオリティーはなかなかに高いかなと思います。
ED曲も段々いい感じに聞こえてきました!

しかしこんな時間に公式HPも更新するんですね(笑)
お仕事ご苦労様ですm(__)m

本日の送信…終了。

↓OPテーマ


↓EDテーマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「本日の送信を開始します」 このおじさん誰?ってか今回は送信開始までやってくれるんだね。 
2005/07/31(日) 23:55:25 | tune the rainbow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。